2018年02月02日

2018.02.02.[KOENJI HIGH 10th Anniversary 「ウチテル」]

@高円寺KOENJI HIGH
open19:00/start19:30
2F&1F椅子席:adv5800(sold out/+1d500)
1F立見:adv3800/day4300(+1d500)

内田雄一郎
中野テルヲ

この日のイベントが告知されたのは11月のNESSで、NESSと中野さんの2マン「ネステル」再び!のはずだったんですけど、前売りチケットの情報も出ていたところで取り下げられ、うっちーと中野さんの2マンに変更。ファンサイドをもやもやとさせながらもイベント名「ウチテル」て!みたいな感じ。それはさておき前日の夜から雪が降り出していろいろ危ぶまれましたが出社めんどくさいレベルで済んだので、まあよかった。

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

2018.02.01.[東京流れ者会vol.24「怒りと祈り、そしてよろこびの歌」]

@渋谷O-WEST
open18:15/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)


※後日雑に追記
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メトロファルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]
@四谷LOTUS
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

Sharaku Kobayashi


※後日追記
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 電子音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

2018.01.24.[mix out 201801]

@渋谷ソングラインズ
open19:00/start19:30
adv2500/day3000(+1d500)

monogramme type-hitori
今沢カゲロウ

※後日追記
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

2018.01.23.[秋山勝彦 × 藤掛正隆]

@阿佐ヶ谷イエロービジョン
open19:30/start20:00
adv2500/day2800(+1d300〜)

Fuji・Aki(秋山勝彦vo,g,key & 藤掛正隆ds デュオ)

なんだかんだで見そびれていたFuji・Akiをようやく拝見。2部構成なのは他と変わらず。1部が打ち込み+シンセにドラム、2部が打ち込み+ギターにドラム、という感じなのもソロの時と似た構成。after the rainやHERE IS EDENでの曲がちょこちょこあり、当時とは全く違うアレンジではあるけどもこっちのほうが安心して聴ける…と、思っていたら最後にソロテイストなやつがきたので…でもまあ初心者にはこっちの方がお勧めかもしれない(多分)。ブログでいってたピンクのシャツは1部で着ていたのでフロアの一部で残念がられており(※着替えられてしまうから)、しかしMCでシャツの件に触れて「ポーズとります?」って裾を持ってひろげて足交差でちょこんてするポーズをやってたので(Fuji・Akiも撮影などOK)一瞬だけど。1部の終わりくらいに藤掛さんが「1曲多くやった?」って秋山さんにきいてて、知らない曲があったとのこと。秋山さん「よく合わせたね」とかいってた。ギターはエレアコなやつでfな穴をプラ板+両面テープかなんかで塞いでる。「多分本当に久しぶりにやる曲です」と云って「それでも君は僕を軽蔑するかい」を。本当に久しぶりなのでいつ振りとか全然思い出せないけど好きな曲なのでとても嬉しかった。次回は2/27同じ場所で。ライブ録音やってアルバム出したいとか、なのでふるってご参加くださいとのこと。ツアーもやりたいとか云ってたけどライブかぶりしてないかどうかと曜日は重要なので本当にやる場合はその辺ちゃんとご確認していただきたいところ。アンコールは「このバンドではこういうのもやってみたい」と曲に歌でなく朗読(わりと叫んでるけど)を合わせるようなものを。その曲中「来年は60の還暦になります。こんな僕のしあわせな人生をおくらせてくれてありがとう…ありがとう」と唐突なメッセージ(歌詞の内容には合ってない気がしたので)があったり。あと藤掛さん的には「Aki・Fuji」の方がいいようなのだが秋山さん的には「Fuji・Aki」が良いらしくてそれで押し切ってたり。それはさておき藤掛さんも甘いものが好きだとかで差し入れの甘いものにかわいらしい反応を返していらしたので大変高感度があがったのであった(単純)。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | after the rain(秋山勝彦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017.12.31.[KOENJI HIGH 10th Anniversary 前夜祭]

@高円寺HIGH
open15:00/start15:30
adv2500/day3000(+1d500)

cruyff in the bedroom
中野テルヲ
COTO
Cosmo-Shiki
Kit Cat
HONDALADY
1000say
yuichi abe(April in 85)+ daisuke shimizu
(M)otocompo
(※出演順ではない)


毎年大晦日恒例の年越さないイベント。例年写楽さんなところ今年は別のやつで出られないようで中野さんが!ていうかビートサーファーズ枠数固定なの?みたいな感ありつつ。そこそこの整番だったけど苦手な音のバンドが先の方に出ていらしたので途中入場。

続きを読む
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

2017.12.16.[中野テルヲ「Live171216」]

@高円寺HIGH
open18:00/start18:30
2F/1F椅子席:adv6300(sold out)+1d500
1F立席:adv3800/day4300+1d500

今回椅子席のチケット代が微妙に値上がり(立席はそのまま)。2F席ありで1F席&2F席同時入場。人手が足りないのか1F椅子席担当スタッフがおらず2F入口で1F席のひとのチケットチェックをしてた。ステージ上、今回も映像用Macはなし。下手(といってもセンターの机横だが)にダミーヘッド&テープレコーダー、上手にちょっとした高台が置かれ鎮座してるスカイセンサー。センターの机上、いつもの面子…から上手側UTS-6が消えている(=下手側に1つあるのみ)。電鍵は左右にあるけどちょっと上手が空いてる感じ。上手背後にタルボベース(フレットアリマス氏)。最初置いてなかったけど開演近くなって下手背後にギター(アートウェーブ)がセット。

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2017.12.15.[エレキャン! vol.11]

@高円寺HIGH
open19:00/start19:30
adv3800/day4300

COSMO-SHIKI feat.shunichimiura
内田雄一郎
中野テルヲ
SharakuKobayashi

※後で追記(多分)
11月に行われた大阪名古屋の続きのエレキャン。

続きを読む
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

2017.12.05.[戸川純avecおおくぼけい vol.5]

@南青山マンダラ
open/start
adv/day

戸川純avecおおくぼけい

※簡易メモ
けいさまのシャツが以前のピンクフリフリ付きのじゃなかった。あと純ちゃんの声の調子がよろしくないような感じだったけど、時期的に(少々早いが)クリスマスソングが聴けたのがよかった。あとけいさまソロアルバムで純ちゃんが参加している曲が聴けたのもよかった(ので購入した)。エゴサはほどほどに…。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

2017.12.03.[ラブ・ニャンコ]

@新大久保アースダム
open17:00/start18:30
adv3000/day3500(+1d500)

木魚

※時期的に簡易メモで大変申し訳ない※
ニャンコさん追悼イベント。このライブハウス、ロビー&バーカウンターがライブフロアと同じくらいのサイズあってロビーのほうでトークショーやら献花台やら等身大パネルやら衣装やら写真やらといったふれあいスペース。トークショーの後ライブフロアで木魚のライブ(ベースサポートはベラさん)という構成。「等身大パネル欲しい人!」はひとりしか居るまいと思っていたらまさかのツネヲさんが手を挙げて何という試練…みたいになってたけどジャンケン決着で自分の出す手を教えていてちょっと微笑ましいやりとりになってた。木魚は今後も続けていくようで安心。アンコールはなかったけど。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 木魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする