2013年01月26日

2013.01.26. 平沢進 INTERACTIVE LIVE SHOW 2013『ノモノスとイミューム』

@渋谷公会堂
open17:30/start18:30
adv/day7350

※馬の骨ではなく陸の孤島の1人です。てきとうな感想しか書かないので謎解明とかしたいひとは申し訳ありませんがよそを当たって下さい。

久しぶりのインタラ!ということよりC.C.Lemonホールって名称の時じゃなくて良かった!という気持ちの方が強いですね。結局レモン時代には一度も利用しなかったわー。入り口にダフ屋のひとが1人だけいた。物販には用事がないのでそそくさと2階席にあがりましたが後ろの方だったので舞台が思ったより小さく見える。オペラグラス無しでスクリーンの文字わかるだろうかとちょっと心配でしたがなんとか読めたのでダイジョブ。緑のレーザーが放射状に左右にでている様は上から見た方が多分綺麗。でもなんかレーザーハープセットのこじんまり感が屋根付きのワゴン販売してる人みたいな感じに見え…。SIM CITYが聴けるとは思ってなくてそれに合わせて宅オリストが流れててこれの文字は全く読めなかったけど変な感動があって涙ぐんでしまったのですがその後はおかしなもの満載で楽しかったです。最後の「ハーンドマイク!」でそれまでの予習無しにはさっぱりわからないストーリーとかどうでも良くなった(笑)。バッドエンドみたいでしたがこれ一番おいしいんじゃないの。若干Σ-12氏の行方が気になりますが。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

2013.01.25. tokyo pinsalocks presents[Majolica Matryoshka -マジョリカ・マトリョーシカ]

@新代田FEVER
open18:30/start19:00
adv2500/day2800(+1d500)

toddle
チリヌルヲワカ
tokyo pinsalocks

渋公ではススム3デイズで最終日とかめんどくさいから中日でいいよーとか思ってたんだけどその日にピンサロ企画とか空けといた方がよくないか?と思って渋々最終日を取って空けといたらまんまと…という感じで新代田へ。ずっとしんだいだだと思ってた。そりゃ変換してくれないよな…。FEVERは改札出て道渡った目の前!っていう立地で行きやすいですね。そして1FなのでPHSでも電波入る。場内はいろいろと飾り付けられてて、ピンサロ物販は照明がついていてキラキラしてる。でも1点ものとか云っていたネックウォーマーがなくて、そこそこ遅い入場だったので売れちゃったのかーと思っていたのです青いやつ(参考1参考2)。


続きを読む
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | tokyo pinsalocks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

2013.01.23. [ダツコウチク・ジャポン vol.4]

@渋谷Last Waltz
open18:30/19:30
adv2000/day2500(+1d400〜)

ともだち
Musicolune
メテオール

開演ギリギリな感じで到着。お腹がすいているのでチキンカレーとひよこ豆カレーで悩む。合いがけとかないですかね親子っぽいし(えー)。注文した後でカルボナーラに気付いて取り消そうかと思うなど。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(2) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

2013.01.20. みいちゃむ。presents「辛いときこそよく笑え」

@町田 The Play House
open17:30/start18:00
adv/day0+1d500

どんぐり (O.A.)
ippo
THE BORDERLINE
4-typeZ
ミルクティース
lucy+peter=esolagoto


なにやらミルクティースが久しぶりにライブを、しかも町田でというのでのこのこ見に行きました。移転前のプレイハウスは一度しか行った事が無いまま、新しいところはもちろん初めて。受付のところでドリンクも選ぶ式。ドリンクチケットがシングルサイズのCD-R?にドリンク名のシールが貼られたものでこれは無くし難いですね。落として縦になったらどこまでも転がっていくかもしれんが。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

2013.01.19. [KOENJI HIGH 5th ANNIVERSARY Joy Ride vol.125 〜NeoBallad presents 新春☆お宝どっさりナイト〜]

@高円寺HIGH
open18:00/start18:30
adv3300/day3800(+1d500)

Omodaka
ADAPTER。
NeoBallad (上領亘 + 若狭さち)
プノンペンモデル


NeoBallad企画のイベント。なんか上領さんが全バンドでドラムを!と小耳に挟んだんですが上領まつりだったのね!


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | Phnonpenh Model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

2013.01.16. "ROCK CEMETERY"

@下北沢 CLUB251
open18:00/start18:30
adv2300/day2500(+1d500)

FARMSTAY
blight color section3(from札幌)
THERMOSTAD
Proxyon
GalapagosS


ファムステ、まさおさんが旅立ってしまったのでしばらくライブないんじゃないかと思ってたら新太郎さんをゲストにライブっていうので見に行くか!と思ったら予想通り一番手だったので仕事を全力で切り上げましたよ。去年は他のライブとバッティングしまくっててなかなか見れなかったし…。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | FARMSTAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

2013.01.14. 石見神楽東京公演〜古代銅鐸と神話へのいざない〜

@渋谷さくらホール(渋谷区文化総合センター大和田)
open15:00/start15:30
adv4500/day4800

浜田市石見神楽社中選抜
Yen calling(福岡ユタカ/横川理彦/矢壁アツノブ/Whacho)
スペシャルゲスト
 小川美潮/イカルス渡辺/石見神楽東京社中

※ちょっと日が経ってしまってから書いているのとこの手のものに詳しくないのでざっくりした記述ですみません。

横川さんのライブでやたらこのイベントのチラシが挟まってくるので気になって、うっかりちけぴ店頭に寄ったら席ほとんど埋まってるじゃないですかーみたいな状態でしたが2階席の前の方センターが空いているというので購入。うきうきしてたら天気が悪いという予報でえーっと思ってて、当日、天気悪いっていうか雪めっさ積もった!!っていうまさにその日でした。雪の積もらないところ育ちなので雪は好きですけど、渋谷のビル風吹きすさぶところで雪は容赦なかったわ…ていうか道間違えてムダに雪中行軍してしまった。早め早めの行動しててよかった…。エレベーターで白髪メガネ紳士と一緒になって緊張もした。


続きを読む
ラベル:横川理彦
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

2013.01.12. 「LIVE WILE ACT 1」

@青山月見ル君想フ
open18:30/start19:00
adv2300/day2500(+1d500)

柚楽弥衣
celtechadenza
4-D mode1

DJ gommissey (五明田哲也)


月見ル久しぶりだったので一瞬迷ったわ〜。
三位一体のライブ・イベント、だそうです。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 4-D mode1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013.01.06. 「もちろん演劇ファンも楽しめる音楽ライヴになっておりますVOL.1」

@下北沢CLUB251
open18:30/start19:00
adv3000/day3500(+1d500)

フォークシンガー小象(大堀こういち)
ケラ&ザ・シンセサイザーズ(UNIT4)
山内圭哉率いるWat Mayhem Orchestra


W.M.Oの企画ライブ。そこでメール予約するとプレイガイドチケットよりも先に入場できますよ、というので予約したんですけど、入場時に取り立てて何も訊かれないしやっぱり予約のは全部主催の取り分なのかなあと思ってみたりなど。入場するとすでにステージにはシンセサイザーズのセッティングもされていてオルガン(というかでかいキーボード)もアコギも水色ストラトも置いてあるしマイクスタンドもそれぞれ。


続きを読む
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | ケラ&ザ・シンセサイザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする