2018年01月26日

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]
@四谷LOTUS
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

Sharaku Kobayashi


※日が経ってから書いているので記憶違いがあるかもしれません。

Sharaku Kobayashi名義では初ワンマンらしい。いつもの出囃子と衣装と。傘はあらかじめステージに開いた状態で置かれていて、機材の置かれた机に何故かダルマがいる。機材ちょっと知らないのが置いてある気はしたけどちゃんと把握はしてないので不明。あとBコンマイクでなく普通のハンドマイク(ワイヤレス)だった。「今日は(ワンマンなので)味方しかいないので」といいつつ「お手柔らかに」という。ピカレスクから始めたけど途中いつも横移動とかしてるところ「長丁場なので大変な動きはしません」って動かずにやりすごしてた。MCはアートポップな話が多めな感じ。3/3のライブまでがエピソード1で4月からシャラクコバヤシはエピソード2になるらしい。ツアーがあるので2曲入りCD-R的なものを作って売ろうかなとか。無事に超えちゃったので40こわいを40代こわいと云ってたりも。物販何があるか本人よくわかってなくてでも布ものはかさばるからよろしくとのこと。次にワンマンをやることがあったらVJだとかギターだとかお客さんの視線を分散させるものを用意とかうっちーみたいなことを云ってたところ、ダルマの存在を思い出し「みんながこれを見ればいいんだ」って「\ドウモコンニチハ,ミッ*ーダヨ!/」(ちょっと高めにダルマの声をあてる)。最後の方のMCで次のひとまとまりやった後ラスト2曲でアンコール2曲、と、このあとの流れのぶっちゃけた説明があったり。そんなラスト2曲の前「プチ・写楽情報知りたい?」\知りたーい!/「右足をつっています。これ最新のニュース!」。同じようにステージで足つるひとにあんまり会った事ないって云ってたけどFLOPPYで横にいるサポートの人がよくつってると思うんだけどそのひとはカウントされてるのかどうかが気になる。今日は1秒も押せないらしくアンコールの流れも説明。本編最後に決意の朝をやっていて、GS曲もやるんだなーと思った(わたくしが見ている範囲でそれまでやってないような気が)。そんなもんで息を整える間もなくアンコールに。ワンマンはこれからもやっていくかもしれないけど今日は記念すべき1回目で伝説の幕開けとか就活にも使えるよう頑張るとかいう。「今年も1年ちやほやしてください」とアンコール曲へ。

(で、このレポ書くのをだらだらさぼってるうちにビートサーファーズからSharaku Kobayashiマネジメントが外れてしまい、エピソード2てそういう…みたいな感じに)
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 電子音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

2018.01.24.[mix out 201801]

@渋谷ソングラインズ
open19:00/start19:30
adv2500/day3000(+1d500)

monogramme type-hitori
今沢カゲロウ


※だいぶ日が経ってから書いているので記憶違いがありましたらツッコミお願いします…と心配するほど詳細には書けてないけども。

またもや少数精鋭とかなんとか云われてたけど平日だからですよ!!!という感じ。ゆったり見れるのはお得感があっていいじゃないですか。

monogramme type-hitori:水曜日なもので「こんな“ま平日”にようこそお越しくださった」とか云っててそこ「ま」なんだ「ド」じゃなくて、と思ったりなんだり。対バンの今沢さんはダメ元でオファーかけたとかで今日から沖縄に飛んでいる筈だったところを引き受けてくれたらしい。鍵盤ハモニカをショルっていたりする他はいつもの感じ。あと鈴が複数ついた棒、マルタさんがプノンペンで使ってるようなやつなんだけどそれを「マネしました」とか云ってて一昨日届いたとかで宅配の人が持ってくるときしゃんしゃん鳴ってたのが面白かったとか。楽天ユニを着ていたのだけど2013年のやつで追悼の意かと思われるもそれはさらっと流してその年の日本シリーズ東京ドームで\うわーーーーーー!!/ってなってる中井さんが中継に映ってたとかいう話やら、今沢さんと一緒になると野球の話するとかいう話やら。いつものモノグラム曲に混じってPのパースペクティブIIやってて何かいっつもタイトルがぱっと浮かばないところ攻めてくる感ある。

今沢カゲロウ:お久しぶりでも変わらぬ芸風。モノグラムとは2015年10月23日@高円寺AmpCafeで対バンして以来3年ぶりといわれ、そんなんありましたっけくらいに記憶が彼方にあってよく覚えてるなあというかきっちり調べてきたのかなあというか。でも昆虫の話には聞き覚えがあったので無問題。昆虫の絵と鳴き声を譜面に起こしたものを一緒に展示していたという個展はちょっと見たかったな…(いくつか持参されていて絵そのものは閲覧可能だった)。そして「今沢」をエゴサーチすると平沢さんのファンがひっかかるという話をされていてなんだか申し訳ない気持ちに…。

最後にモノグラムとセッション。3年前はモノグラム曲をやったという話で何やったっけ…と思いつつ告知など聞き、セッション曲始まったらPのHEAVENで中井さんのシュミ全開選曲っていう。でもそんな中でも今沢節ばりばりなベースソロコーナーなどありとても素敵な仕上がりで面白かった。

中井さんはアルバム製作中ということでレコ発ライブとかお待ちしております。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

2018.01.23.[秋山勝彦 × 藤掛正隆]

@阿佐ヶ谷イエロービジョン
open19:30/start20:00
adv2500/day2800(+1d300〜)

Fuji・Aki(秋山勝彦vo,g,key & 藤掛正隆ds デュオ)

なんだかんだで見そびれていたFuji・Akiをようやく拝見。2部構成なのは他と変わらず。1部が打ち込み+シンセにドラム、2部が打ち込み+ギターにドラム、という感じなのもソロの時と似た構成。after the rainやHERE IS EDENでの曲がちょこちょこあり、当時とは全く違うアレンジではあるけどもこっちのほうが安心して聴ける…と、思っていたら最後にソロテイストなやつがきたので…でもまあ初心者にはこっちの方がお勧めかもしれない(多分)。ブログでいってたピンクのシャツは1部で着ていたのでフロアの一部で残念がられており(※着替えられてしまうから)、しかしMCでシャツの件に触れて「ポーズとります?」って裾を持ってひろげて足交差でちょこんてするポーズをやってたので(Fuji・Akiも撮影などOK)一瞬だけど。1部の終わりくらいに藤掛さんが「1曲多くやった?」って秋山さんにきいてて、知らない曲があったとのこと。秋山さん「よく合わせたね」とかいってた。ギターはエレアコなやつでfな穴をプラ板+両面テープかなんかで塞いでる。「多分本当に久しぶりにやる曲です」と云って「それでも君は僕を軽蔑するかい」を。本当に久しぶりなのでいつ振りとか全然思い出せないけど好きな曲なのでとても嬉しかった。次回は2/27同じ場所で。ライブ録音やってアルバム出したいとか、なのでふるってご参加くださいとのこと。ツアーもやりたいとか云ってたけどライブかぶりしてないかどうかと曜日は重要なので本当にやる場合はその辺ちゃんとご確認していただきたいところ。アンコールは「このバンドではこういうのもやってみたい」と曲に歌でなく朗読(わりと叫んでるけど)を合わせるようなものを。その曲中「来年は60の還暦になります。こんな僕のしあわせな人生をおくらせてくれてありがとう…ありがとう」と唐突なメッセージ(歌詞の内容には合ってない気がしたので)があったり。あと藤掛さん的には「Aki・Fuji」の方がいいようなのだが秋山さん的には「Fuji・Aki」が良いらしくてそれで押し切ってたり。それはさておき藤掛さんも甘いものが好きだとかで差し入れの甘いものにかわいらしい反応を返していらしたので大変高感度があがったのであった(単純)。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | after the rain(秋山勝彦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする