2018年10月27日

2018.10.27.[東京メメメ 004]

@岩本町 Eggman tokyo east
open18:30/start19:00
adv3280/day3680(+1d520)

メテオール
横川理彦


ワンマン何だかツーマン何だかよくわからないままにメテオール企画のイベントメメメシリーズ4回目。


メテオール:カズウさんはマドロス的な衣装で最初からステージにおり、後からヒロックさんが出て来たところ吸血鬼的なマントでハロウィンちっく…しかしその下は学ランていう(本人は学園祭ぽいでしょ?とコメント/靴はかたくなにお揃いのアレ)。ギターはローランドのG-707(参照)。これ使ってる人たまーーーに見るけど使いづらそうと思ってて、実際ネックの上の棒が邪魔とかでもかっこいい!とか(笑)。出音がでかいというよか刺さるので耳栓。テラツリ、波動、ガネマサ、星と大地と、宇宙時代のカナリヤ(最近カナリヤタイトルの曲よそで増えたので紛らわしい)、とやってちょっとMC。高山植物なのでって云ってたけどならば適応できているのではと思ってしまってすまない。マンドリンに持ち替えてミクロバスとかプラネタリウムとかがちゃめとか。持ち替えた時にマントを外して移行そのまま学ラン姿だったヒロックさん。ギターに戻ってオンゴロとメメメで1部終了。

横川理彦:メテオールの衣装替えタイムに、楽しいおはなしとわかり難い音楽という横川さん。これまでなるべく曲をやるようにしていたけども今日は抽象的な、自分のやりたいものをやるという宣言をされまして。ですよねー<これまで。曲はなんかその場で組み立てられていく知らない音の群れだけども乗せられる歌詞は知っているものなのでそこでちょっと親しみが出たりする感じのなにか。曲中唐突にこんにちはを連呼しはじめてその後のMCにて日本のこんにちはソングについて語っていたり。あと道に迷ったはなしとか、以前古代の音楽調査の時に宮古島から神様を連れて来ちゃって次第にのっとられているのでは疑惑とか。お話長くて用意したものを1曲とばしての3曲?だったかな…。

メテオール:軍服な格好で再登場。舟漕ぎ、ニンドス、メガネ、大黒舞、ウェーイ。(<たのしそうになってしまった)。MCでは横川さんに初めて会ったときの話とか秋山さんにとか。そして横川さんゲスト登場。アフターディナー、ワイズマン、火星、アダムスキー、べんとら、ソーラーでおしまい。アフターディナーパーティは久しぶりだったけどやっぱレパートリーは同じだなーという印象。アンコールでの横川さん登場はなし。ヒロックさんの羽根はあり。あとギターを替えてきた。先程カズウさんが火星開拓の時だったか吹いていたもの(YAMAHAヴェノーヴァ)の説明などもあり。「力残さないで帰って下さい」とスープとコビトの2曲で締め。スープはのっけからマシントラブっていたり、コビトはギターのミスが目立っていたりしたけど楽しいこた楽しかった。

映像変わってたのがちょこちょこあったけど選曲的なびっくりどころは少なかったなーという感じで次回は未定(とかいってたけど来年1/13にやるようす。ギリギリ被らなかったあっぶねー…)。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

2018.10.26.[戸田宏武40%〜まあ20%ぐらいでもやれたでしょうが なにせ臆病なモンでね〜]

@高円寺HIGH
open18:00/start19:00
adv4000(soldout/+1d500)

学蘭ひとり
Cosmo-Shiki
トダヒローム


戸田さん40歳おめでとうライブ。
なんとなくチケット取ってみたら完売しててわたくしここに紛れてていいんだろうかコスモ式以外詳細よくわかってないし…ということで正しいレポは余所へお求めください。以下雑な感想。


学蘭ひとり:写楽さんが学ランでひとりでゲバルトカバー(でいいのかな)。ひとりって書いてるのに清水さんが出ると思われてたとか清水さん本人も出ると思ってたとかいってたのでよくわからない感じが更に増した。シグナスピース、先導がないと左右そろわないものなんだな…。あと耳が辛かったので耳栓してたけどそうするとボーカルだけ壮絶にか弱くてここまで耳栓で変わるのこれまでなかったので申し訳ない気持ち(あとの2つは想定の範囲内)。そしてPA前から0.5の視力で見ると演者の解像度低すぎであることを確認、眼鏡作り直さなければ…(大概前にいるから気にしてなかった反省)。

Cosmo-Shiki:セッティング中PA前空いてるよアナウンスにより人口密度が増して満員電車みたいな状況になり、拍手もままならない感じで見た(視界は確保できていたのでまあいい)。コスモさんは相変わらずでなにより。最後に、10年後にまたやるとしたらこのバンドがやりたいとメテオストライクやってフロアのわきあがる感じちょっとよかった。

トダヒローム:戸田さんと福助さんでメトロノームカバー(でいいのかな)。衣装は過去のものらしい。メトロノームは何故かひとつも聴かないままでいるのでここで初めて聴いた!みたいな感じ(しかし曲より目の前のバンギャ振り付けに気を取られていた/珍しがっているとかでなくて、あの人形っぽさがすごい気になってしまう)。戸田さんはシャラクさんコスだったようだけど髪が長めだったからかリウさんに見えてた(目がわるい)。最後の方で写楽さんと清水さんが出て来て一緒にわいわいして、パーティバーレルてんやのエビ天乗せとケーキで誕生日を祝い微笑ましく終演。


また10年後。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

2018.10.17.[歌謡曲を聴こうじゃないか]

@高円寺AMPCAFE
open19:00/start19:30
adv2800(soldout/+1d500)

トークライブ
 (三浦俊一、内田雄一郎)


ある日TwitterのTLへ突然舞い込んで来て何事かと思ったイベント。前売りチケットは10/5NESSライブ物販で先行販売され、案の定完売。平日の夜中にぞろぞろと高円寺に集合。開場して中はどんな様相かとフロアに踏み入れるとすでに三浦さん&うっちーソファーでくつろいでて(多分うっちーの)MacBookを覗き込んで映像を楽しんでいる(背後の壁にも映写)。お、お邪魔します…という感じで座る。見ている映像のキリが悪くてなかなか始められなかったり。ゆるーい空間で、昔の曲を聴いてこの時代流行の曲構成はこんなだったねーみたいな話プラスα…で内容を詳しくは書けない(最初に三浦さんが詳しく書きたいひとがいるならソフトに話すけど、って訊いてきて、ソフトになんて面白くないじゃない!てなるよね)。なかなか話が前に進まず3時間ばかり経ち、またやろうという流れになった筈なので気になる人は是非次回。次回はもうちょっと広い方がいいんじゃないかな…ここのリビングルーム感もいいんだけど。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

2018.10.13.[Nanotune Up!]

@浜松 鴨江アートセンター201号室
open15:30/start16:00
adv2500/day3000(ドリンクは自由購入)

bikini rock
ksmt×sascuci
中野テルヲ
MODU/LABO

18きっぷでたまに降り立つけどそんなにうろつかないので久々な浜松。駅周辺でなにやらイベントをやってたりも。15時くらいからかな、ちょっと天気がぐずつき気味に。今回場所がライブハウスでないからか、いつもより時間が早い。鴨江アートセンター、ロビーに本日の公演名…でなく利用者名が黒板に書いてあって新鮮なかんじ。10分前集合といわれていたけど一旦追い返されてその後5番ずつくらいで呼ばれて階段を上がっていって入場。紙のチケットが無く手にはんこ押される。机は無いけど教室2個分くらいのフロアに丸椅子がぱらぱらと置かれていて、それがステージエリアとの境界線みたいな感じで段差無し。椅子は人数分でなく、立ち見アリになっていたけど床フラットだから全員座ったら見えないもんな。後方に物販、そしてMODU/LABOの人達と機材で生BGM。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

2018.10.11.[中井独演業務]

@渋谷SONGLINES
open19:00/start19:30
adv2000/day2500(+1d500)

中井敏文


ソングラインズさんが周年記念なナニでソロライブ…だったかな(うろ)。
秋山さん出演ライブと被ってたりもしたけどこちらへ赴き、通販とかめんどくさい病でさぼっていたソロアルバムをようやく購入したのだった。

MCなしで通したからか全編アップされていて↓これあれば別にレポ無くてもいいんじゃないですかね、という気持ち。



さておきソロアルバム2枚目作るとか云っていたのでついでにライブもおまちしております。
個人的には音源よりライブの方がいいので。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

2018.10.05.[Live NESS 10]

@高円寺HIGH
open18:30/start19:00
椅子席adv6000(soldout/+1d500)
立ち見adv3800/day4300(+1d500)

NESS


ワンマンライブ。新グッズの告知時間でTLをざわつかせたり、10/17三浦内田トークライブの前売りをこの日の物販で売るというのでTLをざわつかせたりして当日。台風が南の方におり生憎の雨模様。雨だったからか特にネタがなかったからか看板は普通。5番ずつ呼ばれて入場。とりあえず席を取って物販へ。グッズと10/17チケットの会計が別だが売り子さんがひとりしかいないという人手不足故か番号シャッフルされているとはいえ売り子さんが伏せられたチケット山から抜いたのを渡される、という方式で悲喜こもごも。椅子席は12席×3列かな。最初ステージ上に置かれていたピンクのギターはいつのまにか退場していた。…ピンク?

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 電子音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする