2015年11月21日

2015.11.21.[爆裂じろう祭!!vol.10]1日目

@新宿Motion
open17:30/start18:00
adv3000/day3500(+1d600)

ヘルヘッドアコースティック
壊れかけのテープレコーダーズ
木魚
Boogie the マッハモータース
ヤング100V

司会:中嶋勇二/里咲りさ


※わりと簡易メモ
じろう祭もいつのまにやら10回目になりましておめでとうございます。2DAYSの1日目。司会の中嶋さんは東京タワーズのひとだそうですが野球DJもやってるとかで度々野球ネタを(自らではなくネタを振られて答える感じ/アイドル現場で最後列で腕組みしてみてる人を「後方彼氏面」というそれを球場に置き換えると「家系ラーメン面」っていうのが面白かった)。里咲さんはアイドルプロデュースする社長だとかいうても何故司会に抜擢されたかというとそのキャラクターのようで、なるほどフリーダムでした。ぼったくり価格でグッズ売ってるとかグループのほうはメンヘラ曲とかでも自分のソロはいい曲なので!とそこは常にアピール。

ヘルヘッドアコースティック:アコギボーカルとベースとドラムとじろうさん(ピアニカとバイオリン)。一瞬横川さんのバイオリンを日常的に聞きすぎてる自分と思ったけども(失礼かなこれ…)これはこれとしていい楽曲。もてたいとかねむいとかそういう素直な主張とか。アナログEP音源出してるって云うのでちょっとすごいと思いました。

壊れかけのテープレコーダーズ:名前だけは知っているというバンドでしたが周囲の「かっこいい」という前評判を裏切らないステージでした。オルガンの、途中から白黒反転してる鍵盤が素敵。ベースがかっこいい(※顔は見てない)。中堅どころと思っていたら今日の楽屋では若手で30歳なのに「若い」っていわれた話など微笑ましく。

木魚:出囃子に空手木魚ボンでざわつくフロア。木魚32th記念ライブで時の葬列第32夜だとか。はっちゃきさんがいつもと違う衣装でツネヲさんに「ツネ被り」だの「結婚式に新婦より派手な格好してくる莫迦女」だのと嫉妬されてました。全部じゃないけど概ね「新曲:木魚ヌーボー」。来年はもうちょっと頑張ろうと発言、フロアから「お願いします!」といわれて「こちらこそお願いします」。33th記念で木魚オリンピック/木魚だらけの水泳大会/木魚杯33ステークス/33分ライブとかなんとか。久々にやった新宿3丁目、ツネヲさんに「とても穏やかな気持ちで見ていられない寸劇」と云われてたけど面白かったですよ穏やかな気持ちにはならないけど(笑)。セトリ:駄菓子屋無惨/虚像/大明神/新宿三丁目/ラブ木魚。

Boogie the マッハモータース:こないだは遅刻して行ったので最後のちょこっとしか見れませんでしたが本日はちゃんと見れて満足。最初かっこよく始めようとしてマイクトラブル中断が惜しかったけども最終的にはそんなことは忘れていました。ドラムをフロアに持ち込むのとマコジェット氏がバイト予定を告知するのはなくなったのか。

ヤング100V:司会の中嶋さんが転換中に次のバンド紹介を読んでいたんですけどヤングメンバー名を「○○ってお読みするんでしょうか」ってな下調べの無さだいぶ失礼でした。さておき3年半ぶりライブ。何度も云うが3年半前ひどいライブ被りで4つほどこの界隈で選択を迫られておりレア度で選んでヤングに行かなかった(それでも2箇所はしごしてる)らその日を最後に活動休止されてしまったのでずっと気にかかっていたわけですよ。…よかった戻ってきた…。茶谷/スギヤマ/大地/じろう/成瀬(敬称略)のメンツにゲストではかまださん。しかし成瀬さんが今日を最後に引退を決意とか7月にやった「っぽいバンド」の時から云っていて、またまたご冗談をと思ってたんですけど挨拶文まで折込に入っていてえええという気持ち。つうてもステージはいつもどおりの展開で。活動休止の理由を茶谷さんがメンタル面の弱さと表現してこちら動揺するも「再結成」とかいうのでスギヤマくんの「解散してない」ってツッコミが入る。そんな合間に成瀬さんがそそくさと着替えていて、またえらい衣装に。じろう祭をじろうまると表現して使わない手はないとか「最新シングルでしか聞けない名曲です!」って曲紹介に茶谷さんが「どれだろう…」ってなったり(答え:ミッシェルはエレファント)。はかまださんは2人のニコルから参加。成瀬さんがまたレゲエな帽子を被ったところで「次は西武(鉄道)の曲ですよ」。成瀬さんが「思い残すことはないかー!!」と叫んで最後の曲だったんですけどギターの用意が出来てなかったり最期の曲だといってなかったりちょっとわちゃわちゃしてしまった。どこだったか一瞬ベースの音出なくなったりしてたけど唐突に回復して大音量になってた。セトリ:スイミー/孤独エルドラド/ミッシェルはエレファント/2人のニコル/西武鉄道999/垂直船。西武と垂直船はわりと泣いてしまういい曲だけども西武に使われてるネタは今通じるんだろうかとも思っ…

アンコール…速攻戻ってきて「早い」とフロアから言われる茶谷さん。成瀬さんも入ってきてサテン地の赤い衣装を着て、引退のご挨拶…しかしマイクは渡さないほうがいいという現場判断で主に茶谷さんが喋る。この瞬間に引退だけども最後の最後にもう一曲叩いてくれませんかと茶谷さん。喜んで!と成瀬さんが答え、「ヤング100Vは永遠に不滅です!」と云ってマイクをそっと床に…ハウる。まあハウリますよね(正面がころがし)。「ヤング100Vの野郎ども!」と残りのメンバーを呼んで地獄のベースボール。でかスティックを振り回す成瀬さんも見納めか…という感慨よりもテンションより高く、途中迫くんが入ってきて食パンが舞うステージ。ありがとうございました。今後はドラムにサポート入れてライブやるということで次回の予定をお待ち申し上げております。聞きたいやつ聞けてないし。あと成瀬さんは結婚式とかの余興でなら叩くらしいので是非。

仕事帰りのヒロックさんがいらしてて、メテオールってヤングと対バンしたようなしてないようなと思ってたぐりましたら2010年に新しいブルドーザーと対バンおよびにぎやかな風でライブやってるんだった忘れてた5年の月日。。。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | ヤング100V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。