2016年08月11日

2016.08.11.[FLOPPY 12th Anniversary 「Welcome to the near future 2016」]

@新宿LOFT
open17:00/start18:00
adv4300/day4800(+1d500)

FLOPPY

12周年記念ワンマン。記念シリコンバンドはスカイブルーに灰色ロゴ。これを渡す手間があるからか若干もぎりのひとの手際が悪い感じ(最初の方だったので)。物販ブースはフロア内に。Tシャツとアクキーとモバイルバッテリーが新作。

5分押しくらいで開演。出囃子変わらず。登場するなり写楽さんと三浦さんが余ったと思われる記念シリコンバンドをフロアに投げてくる(戸田さんの方は見えなかったので不明)。三浦さん、これまでオフでは髪結んでいてもステージではざんばらで出ていたのに結んできた…!ギターは元白テレキャス、サブに青テレキャス。ストラップが新しくなってて色違いでお揃い柄(しかしサブは出番無し/あとこのテレキャス二つと等間隔でほうきギターがしれっと並んでるのが愉快)。シンセは多分オデッセイ。デウスエクスマキナからスタート。丁度Twitterで軍艦じゃんけんの話を見かけてこの曲を思い出したところだったので面白いタイミング。星を看る人、真夏の嵐と続いたところで写楽さんの歌が迷子になって完全に演奏とずれたり。後ろのころがしに寄って行ったので返しがどれか出てないのかなと見守る。その辺り、三浦さんも後ろに下がっていたけどこれは単にうろうろしてるだけだと思ってたんですが、下がって行った写楽さんがぶつかった折りになにか喋って笑っていたので同じ状況か!!みたいな。その後立ち位置に戻った三浦さん、ころがしに顔を近づける感じの前のめり姿勢のまま演奏。終わってMC。元気に挨拶した写楽さん、「キックを結構大きくしてください!」と指示。でもその件には触れずに12周年な挨拶に戻り、気持ちとしては12人のメンバーを従えて12曲12人限定12回公演の12回目、と12にまつわるライブとのこと。12曲より長いですけどと曲へ。雨宿りの間奏部分、写楽さんが前に出て来たので人差し指をさしだすお客さん達でしたがタッチはなく、上手のスピーカ前にちょっとあるスペースにのぼって来てコマネチをキメていくなど。極東雑念天国は久しぶりかな(4ヶ月間隔ライブで久しぶりの感覚がよくわからなくなってる)。哲学堂心中、Chip TrickとやってMC。12年という年月は2歳の子が立派なヤンキーになるといいつつ大したこと無いとかシリコンはそんなに劣化しないので裏に「ピカチュウがいたよ」とかメッセージを書いて100年後くらいにそれ発見した人を困惑させようみたいなそんなことを。で、写楽さんの水害の件解決したという報告が!ただ、あの報告を聞いた限りでは、残念な結果のようす(伝わりづらい言い方だったのであのコールにフロアの方が反応出来なかった感)。でも煩わしい事が無くなったのは良かった。今後もひとつよろしくと「どっちが先に死ぬか勝負だ!」と云ってこれは前にも云ったとさすがに気付いた写楽さん。ボケが始まっているだの無理させないでといいつつそんな年だと思われたくないので冒頭から飛ばしていったらキックがまるくて自分が今曲のどのへんにいるのかわからなくなってたという話を。真夏の嵐のところの話。で、三浦さんも同じようにキックを探してたので自分がダメなんじゃなくてこの曲がダメだったのか!と。三浦さんも「輪郭がわかんなかったね」と、どんどん先にいっちゃってたという。「ぼくらが悪いんじゃない、ぼくの作った曲が悪いんだ!」と写楽さんがオチをつけて次の曲へ。パポピ、ちょっとしてすぐ止まってしまう。写楽さんが今のはよくある15秒くらいのショートMV!てことにして三浦さん笑っててやり直しパポピ。ヒゲダンスはなし。スローモーションもサーフトロニカも久しぶりかな。サーフは結構アレンジされていたような。のってけのところでネック振りとか無し。またもやMC…に入る前に写楽さん、水色の容器のものを服にシュッシュッとスプレー。服にかけると涼しい感じになるやつをもらったとかで(すでにだいぶ減っている)。でも背中には自分でかけられないので誰かとお願いすると戸田さんが。そしてすそをぺろんとめくるので「中に?!中に?!」と戸惑う写楽さん無事に背中にかけてもらい、さらに腕を上げさせ脇にもかけていくのでフロアから笑いがおこるなど。うっかり袖で顔を拭くと顔がスースーするなどといいつつ三浦さんに告知ありますかと訊くと「早い」と返される写楽さん。三浦前のころがしに貼ってあるセトリを覗き込み、今いるところのMCにはSと書いてありショートのSでそれは自分で書いたという。「自分で書いたのに(笑)」と三浦さんにつっこまれつつ曲へ。VOIDのコーラスを三浦さんがやってるのを見てこの曲歌ってたっけ?て思ったので結構久しぶりな筈。記憶喪失の朝(三浦キーボード出番ここだけ)、戸田さんのwiiリモコンはお亡くなりになった様で鍵盤のみに見えるシンプルなキーボードをラケットにしていてでかいなって。meta色吐息、愛の賛歌とやってMC。あつい!と云うも即涼しいと云い直す。あのスプレーはグレープフルーツの香りだそうで、これが薔薇だったらかっこいいとか「薔薇…そしてもふもふのねこ」とかしかもねこの名前はカイザーとか自分はカイザーにならなくていいのか。ここは告知コーナーのようで次回ライブの話を三浦さんから。なんで写楽さんがいわないのかと思ったけど日がはっきりと決まってないせいだったのか…(折り込みフライヤーもなかった)。対バンありで高円寺で12月の2日か3日だそうで。で、ライブの日を覚えるための語呂合わせは「胃に2、3個穴があく前に!(FLOPPYをください)」。写楽さんのあおりでフロアが復唱してると三浦さんが「そんな従順じゃなくてもいいと思うんだよね(笑)」。「この生活やったらやめらんねぇぜ」ともう一度復唱させる写楽さん(そして語呂がよくないのがいいとかいう)。グッズの紹介も三浦さんがメインでやっていてバン!て撃たれてとかの謎ストーリーはなく。モバイルバッテリーはダンボーのやつを使っているという三浦さん、これからはFLOPPYグッズのほうを使うと云ってたけど個人的にはダンボーのままでお願いしたい(笑)。アクリルキーホルダーは衣装デザイン。おそ松さんでパーカーとかどてらとかという話をしていて箱買いはさておきそれでこれなのかーと思ったり。この衣装で続けるんだったらそのベルト?のはじっこほつれてるのなんとかしてあげて誰か…。そんな告知コーナーの後、そろそろ本人が後ろから出て来てもいいとShy Shy Jananese。紙飛行機の後に遊星Valhallaとかまた似たのを続けて。ヴァルハラでのギターで左手めっちゃ指動かしつつたったったってずらしていくの見るの楽しい。本編ラストのMCコーナー、12人限定ライブありがとうてなことを云って「まだ引っ張るんだって思ったでしょ?」と自らえぐってきた写楽さん。未来製ゴーグルなので人の心がわかるらしい。次回12月に「今日ここに集まってくれた我が精鋭達と約束の地高円寺で再会出来る事を心から望んでいる」と何かのキャラっぽく写楽さんが云っていて渡部篤郎はいってるとかなんとか。それが戸田さんのツボに入ってしまいぷるぷるしているところに更に畳み掛けていったりとか。Lost Planetとメテオストライクで本編終了。

アンコール。戸田さんが記念シリコンバンドを両手オーバーハンドでフロアへ投げ込む。写楽さんは下から上にと投げたら結構な勢いで天井のクーラーにぶちあたってほぼ真下にガッとまとまって落ちてしまって「うまくわけてね」とフォロー。メンバー紹介「キーボード戸田さんです」というとなんかポーズつけてる戸田さん。12年前なにをしていたかと訊かれると「幼稚園…赤組?…物心ついてない中、写楽さんに『テクノポップやらないか』と」。写楽「テクノポップやらねえか」戸田「わーん」写楽「大丈夫大丈夫」三浦「戸田は嫌だったんだ(笑)」。そんな小芝居の後12年前の自分にひとこと、と云われて「老眼とか出てきますよって云う…」。12年前の三浦さんは「前のレーベルで働いてましたね。会社員でしたね…会社役員か」。いろんな会社の役員をやっていたという三浦さん、不動産投資とかナニワ金融道みたいな世界だったとか(笑)。12年前の自分には「まだやってるよ」と云いたいそうで、その12年前の年齢が今の2人くらいなので「頑張ってね」とエール。18からロフトに立っててまだロフトにいるよっていうので「牢名主みたいな感じ」って写楽さん。12年前と同じPowerBook使ってるというので三浦さんに(それは)もう無理とか云われたり。20周年とか30周年とか大きな事は云わない、また来年13周年イエー!!ってやってみんなの笑顔が見れたらと写楽さん(しかしここに記念リストバンドどんどん増やすという意味で見せてきた手首に他のもじゃらじゃらしていてわかりづらいビジュアル/そしてリストバンド増えて戸愚呂兄弟おとうとみたいになるとかいって戸田さんをツボに)。パイクをやって終演。ピックは撒かず。というかアンコールこれだけ?っていう感じがちょっとしたけどまあ12周年おめでとうございました。

ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | FLOPPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。