2017年05月26日

2017.05.26.[NESS×福間創]

@高円寺HIGH
open19:00/start19:30
椅子席:adv5800(soldout)(+1d500)
立ち見:adv3800/day4300(+1d500)

福間創
NESS

プレミアムフライデーなのかもしらんが平日は平日でして開場時間直前くらいでようやく人が集まる感じ。そして文字数少ないからなのかどうかやたらに凝った看板だったな…。椅子席は3列。福間先攻だけどNESS機材も概ねセットされてる感じ。


福間創:そっと出て来て両手を振って、こちら側としては迎え拍手のタイミングが掴めないまま演奏開始。上下黒衣装、黒縁眼鏡?(セルフレームではない様な気)。背後全面で映像有り、アンビエントなインストをしばし。中盤くらいにソユーズでやってたやつとかでハードル下がったりしつつ。MCで久々のHIGHと云ってたけど1年半振り?とかそんなに久々でもなくない?と思ったわけだけども(正確なところは調べていないのですまぬ)久々なので緊張しているらしい。今月10日に発売されたアルバムの宣伝&ツアーの告知をして後半の演奏。出て来たときと同じポーズで手を振って退場。…座って聴くと安らかに眠ってしまう。危険。

NESS:いつもの出囃子(VVV)若干長めな気がしつつ、まず河塚さんが出て来てドラムへ。スタッフが戸田PCをぽちっとしてオケ&ドラム演奏スタート。しばらくして三浦さんが登場。前回と同じく似た様なレスポが2つあって赤モザイクのストラップ付けた方を担ぐ(サブは青モザイクストラップ/未使用)。右腕に水色リストバンド(無地?)、同手首に茶色で細い革のブレスレット…かなあ。インのTシャツは白いような気がしたけど見上げた角度からはよくわからず、靴は黄色のハイカットスニーカー。腕章はしてたけどバッジはなし。ちょっとぽろぽろ弾いてから「せーの!」って感じでギターが入る。その後うっちー、戸田さんの順番で増えていく1曲目。結構長めだけど様相変わっていくので飽きない。最後の方で三浦さん、終わるとこ間違えた?みたいに見えたとこがあったけど新曲だから謎ということで。続いてUkee、Desert。ギターが結構前に出ている感あるけどギターアンプ前に座ってるからかなー。ようやくMCタイム「こんばんは、ビートルズです」。40年振りに武道館へなどといいつつ「ポールマッカートニーのものまねをします。こんばんは、ポールマッカートニーです(棒読み)」。なんで棒読みなのかと思ったら、楽屋で「寄せに入らないものまね」(本人に寄せていかない意味と思われ)というのをやっていたという。「まあその」とか「あんちゃん」とか「なんだばかやろう」とか文字にしても誰の台詞かわかるようなやつを例にあげてみんなもやってみてとかいう。前回のNESSライブはいつだったかぼんやりしてるのを\2月/とお客さんに教えてもらって「もうすぐ5月も終わりなんですけど…すごく足がつっています」。すごくナチュラルに足が攣っている事を告白した三浦さん「誰か助けて…」。とはいえ駆け寄る訳にもいかないのでフロアから\がんばってー/という声援。どうやら左足(大体いつも左足な気がする)のようでじわじわ伸ばしてたらうっちーが「ピートタウンゼントみたいだね」っていうのでその人も足が攣るのかと尋ねると脚の開き具合と返されて「こういう感じね」と腕ぶんまわして弾く真似をしてたら「あ…逆も攣った」。うっちー「歩けないじゃない。面白いなあ」。治らなかった事はないから大丈夫といいつつ「誰か〜」ってゆってる三浦さん。ちょっとセンターに出て来てこうやって伸ばせばいいっていう実演などしつつFLOPPYでは時間の4割くらい攣ってるとかNESSでは初めてとかいう。そんなところにうっちーが、思い出した攣る話をしていい?っていうので、その間治してるからって譲る三浦さん。うっちーの話は、中学生の頃同級生と音楽を聴いていてかっこいいねとか云ってたらそいつが突然叫び出し何事かと思ったらこむら返りだったという…それで足を揉んでやって「これでいいかい?オーケン」って云ったところで場内爆笑。ちょっと湿ってたらしい。一方三浦さんの足はだいぶ良くなったというも爪先上げて踵で立ってるみたいな状態で、うっちーに「ムーンウオークだね」とか云われてそれっぽく歩こうとしたり。あと福間さんと久々対バンということで(会ったのは久々ではないみたいだけど<ロフトで会ったとかなんとか)、「福間くんも結構攻めますね」って前半のシンセ音を口まねして「口でもできるじゃんね」。シンセサイザーのお店の人にも「口が一番早いすよ」と云われたらしい。そして口シンセでバンド作ってデモテープをBSに送ってという。「一番どうしようもないやつをデビューさせます!恥ずかしい!」。インストアもやらせるとかいう非道。そして自分でも口シンセを一通りやって「これで40分やろうか」。やって次お客さんが1/4くらいになるけど負けませんよ!とか。そんな話をしつつあと2曲というので\えーーー/とフロアから。1曲の時もあるから今日は5曲もあります!と押し通しつつ「ちょっとあしがね…」ってまだ回復しきってない模様。ツアー道中でのうっちープロレス話など交えつつ、続けて2曲、と曲入る前にこういうフリをやってほしいみたいな話を。女の人が柵に掴まってこう…とアタマを前後に振る。三浦「筋少でもあるじゃんか」うっちー「かみての方ね」三浦「王子様の方にいるじゃない」うっちー「大変だなって思うよ」。で、それをやってほしいというのでうっちーが「ええ?」という反応、「みんなも頑張ろうよ」っていう三浦さん(でもやってる人がいたら笑うって云う)。で、曲はNesso(※そんなフリできない曲調)。最初だけうっちーが合わせてアタマ振ってたけどフロアでやってたひとはいたのだろうか。本編ラストはSnesS、ギターリフの目立つ仕様でだいぶ色が変わって聞こえたんだけど場所的なものかな。

アンコール。最初に三浦さんが出て来てフロアが\フー!/とかなるのを指くるくるさせて「もうちょっと盛り上がって!」と煽る。そしてうっちーからさっき聞いたと、筋少の初めてのライブで盛り上がらなかったら困るからってオーケンと2人で歓声をカセットテープに入れて流そうとしたって話を。まだテープあるかもしれないのでそしたらみんな静かにしてても大丈夫とかいう。うっちーはそのテープについて「どうかしてるよね」とコメント。NESSもそういうの作ったら楽じゃないとかクラップはひとり代表がスイッチ押すとか。なかなか出てこない戸田さんの椅子にうっちーが座った途端に戸田さんが出て来たりとかしつつ、Summer Folklore。うっちーは戸田さんとこで横揺れのち、河塚さんの横でゆれゆれ。三浦さんボーカルが埋まってる感じで若干不満だけども。しかし1曲で去る様子はなく「今日はアンコールばっかしいっぱいやりますよ!」。でもその前に物販告知。ピックのアクセサリー、メンバーにはちゃんとピックとして渡されている様で、NESSピックを作ったけどそれじゃ弾かない人は使えないんで穴開けてアクセサリーに、という感じの説明。でもフロアに向かって弾く人いるか訊いて、少数手が挙がったようで「(代わりに)弾く?」と訊いてたり。そしてフロアに向けてピック飛ばしを久々にやったらちゃんと飛んだ!!三浦さん自身もびっくりしてて「うそー!」とか云ってる(笑)。橘高さんに教わったといって戸田さんにレクチャーとかして。戸田さんも1枚投げ入れ(白スタインバーガーを弾いていたのでそれで使っていたもよう/いつも遠くから見てるのでノーマルスタインなのかスピリットの方なのか実はホーナーなのかとか詳細がわからんのだが)。うっちーに「ちょうだい」と云われて「やわらかいよ?」と渡していてうっちーが「ミディアム?」と云っていたのでうっちーはヘビーな方なのか。三浦さんは大体フェンダーのミディアムで、ピック投げについては硬いやつだと飛ぶんだけどというような話をきいていたのでついにミディアムでも飛ばせるように!と思ったけど実は重さがちょっと違うのかもと思ったりなど。新しいバッジの方はもうあと何個だとか付けているお客さんに対して「KAGE稲荷のバッジじゃないよね?」とかどんだけKAGE稲荷推しなんだ。次回のライブはフライヤーに書いてるので見てない人はいないよね?って云っていて、わたくし古い方のフライヤーしか目に入ってなくて「???」ってなってたんですけど後で見たらもう一枚あったしさりげなく中野さんの大阪ワンマン情報まで解禁されてるしド平日再びじゃねえか大阪!!!…って話を戻すと「見てない人はいないよね?」にそっと河塚さんが手を挙げていたのでお客さんが反応、それに感づいて三浦さんが振り向く。「キミたちは一昨日ちゃんと伝えたよね?!フライヤーなくても大丈夫だよね?!?!」うっちー「めいびー」三浦「めいびー…来てね?」うっちー「いくいく!」。つうても三浦さん「9月の…15日だったかな」だったんだけど。この日はワンマンで攻め攻めのキレッキレだとか、11月にもあってそっちもワンマンで9月とは違う方向でやりたいとか。そしてイベントタイトルを「昼の宴」「夜の宴」みたいにしたいとか云う。「あしのつる日とつらない日」とか。で、「敬老の日?!」ってなって(実際は何たらマンデーで今年の敬老の日は9/18)「敬老の宴」とかなんとかいいつつヘビーな日は椅子増やして軽い日は立ってもらって、など。アンコール曲はあと2曲あるらしく、本番でしかうまくいかない曲だというFes/Gateを。途中でうっちーが肘のとこで曲げたホールドアップ的な両手上げポーズをしていて音が弱まってたけどそのまま続行して最後まで。そしてMagic And Ecstasy。うっちーはわりと後ろの映像見てるよな。終わって9/15よろしくねと謎の口調で三浦さんがいうのでうっちーが「ものまね?」と尋ねるとトシちゃんだという。戸田さんは既に退場済み、続いて退場しようとしていた河塚さんは2人が会話しているので様子をうかがっていたものの、うっちーに三浦さんがものまねやってと振っているのをきいてさっとはける(笑)。うっちー「まあ、そのー」。三浦さんはそれに笑いつつ戸田さんの「ロンパールーム」がなくなってることに言及、次回用意するのでよろしくと退場、終演。

足の耐用年数は50年とかいう話を目にしたりしたので各自ご自愛ください。
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 電子音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。