2017年08月11日

2017.08.11.[13周年の金曜日]

@新宿ロフト
open18:00/start19:00
adv4300/day4800(+1d500)

FLOPPY


毎年恒例周年ワンマン今年はロフトで。10周年から毎回シリコンバンドが記念に配布されててこのままだとめっちゃ手首長くなるわーと思ってたところ今年は音源が!1曲だけだけど新曲何年振りだよというところなので大変なことで。それはそうと開場から開演1時間あるの久々でつらい…その分帰るの遅くなるし。


いつもの出囃子でメンバー登場。今回新作グッズでTシャツが出ており、それぞれ衣装の下に着ているような(写楽さんは黒、三浦さんは水色、戸田さんは不明)。戸田さんはここ最近ではめずらしくフードを被らずにおりヘッドホン付き、黒のゲーム機持って登場。三浦さんは黄色のスニーカーでギターは元白テレキャス、わきにちっさいけど重そうな箱型シンセとちっこくて白いボディなキーボード。足元にはエフェクタ3つ(うち1つペダル)。「FLOPPYです。よろしくお願いします」という挨拶がテンション低い写楽さん、マイクがいつものBコンマイクでなくて普通のマイクを普通に握っていて謎なまま(この件には中盤まで触れられない)星を看る人からのスタート。うるさいほどにくっきりギターが鳴ってる@最前ギターアンプ前。聴いてる位置は前回と同じだけどハコは違うので比べ難いがわざと聞き取りづらくしていた前回とうってかわって全開!!みたいな音。アレンジ変わってるかもしれないけど特にギターソロパートでもない部分でこの曲のこここんなだったのか!って聴こえ具合が全曲にあって採譜できたら楽しいだろうな…(なのでずっとギター見ててどんな表情で弾いてたかとかほぼ記憶にないのだった/ただし楽曲としてはうまく合わさらなくてこれ中音だったら歌いづらい感しかない)。まさかりが淵の後ちょっと挨拶くらいのMCで真夏の嵐、スローモーションで久々に写楽さん歌詞がぶっ飛んでて左右に謝る感じで復帰。ド否定無限LOOPを結構アクティブに弾く。戸田さんのやだやだ振りは後になるほどちゃんとした形状になる(?)のでもう一回ししてほしい感ある。あらためましての挨拶がありMCタイム「13周年を祝う『劇場版FLOPPY-戸田宏武と13人の小林写楽-』にご来場誠にありがとうございます」。そしてライブに見せかけてすれ違い通信をしているという写楽さんと戸田さん(ゲーム機を見せ合う/戸田さんが黒、写楽さんが白)。ここは短いMCコーナーらしくあまり話は広げず、夏にしかやらない曲とサーフトロニカ。のってけでネック振ってるけど3人揃った動きにはいまいちなってない。ついで紙飛行機からの遊星Valhallaって前も同じじゃなかったけと確認したら逆だったね。ヴァルハラメインリフの左手の動きが好き。Chip Trick、戸田シンセ音が弱くてギターが強いままだからっこれが一番違和感あって聴こえたけど、直後のMC前に写楽さんがPAさんに向かって手弾きシンセの音を結構上げてと云っていたので中音も似たような状況なのかな、と思ったり(以降聴きやすくなった)。最初のほうで元気ですかとフロアに投げかけ「そうでもない?」と云ってたの、ここでも「元気ですか?」と訊いていて何故か反応が薄く「無視?」と訊いたら元気と返ってきて「元気があれば何でも出来る」と云うも「何でも出来ねえよ」。今日は涼しかったのでライブ楽だなと思ったけど衣装を着たところで「あ、これこれ」と思ったという(<暑い)。それでフロアにも熱中症に気をつけてと気遣うも「倒れられたらこっちが迷惑だから」って率直なコメントしてしまったので、倒れちゃったほうも運ばれた先にこの3人が「大丈夫ですか」って尋ねてこられるのは迷惑でしょ、と云ってたけど此処にいるような人はそうは思わないよな。まあ気をつけてとメンバー側は結構棺桶に片足つっこんでるから恐る恐るライブやるのでみなさんも恐る恐るとか云ってたけど衣装が暑いことに変わりはないので「夏にライブが盛り上がる」って風潮をつくったの誰?!っていう話題にシフト。来年の14周年の時にはSF感を一切廃してアロハシャツに麦藁帽で3人座ってボサノバな感じにやろうとかいう。これを1年間やって、ファンサイドは優しい笑顔で「あっ、FLOPPY迷走してる」って見守る感じ(そして翌年無かったことになるという)。写楽さん「リアルタイムで黒歴史を作る瞬間を見てみないか!」。黒歴史って後々あの時は…ってなるもので「4月から黒歴史始めます!」ってあまりないってことで「地味に新しいけど別に集客にかかわらないことやってみない?」って提案される我々。しかし14周年はキリが悪いので15周年からってことになる。明らかに迷走してるのがわかるような企業とコラボの話とかかぶきちの話とか。あと前回13人のジェイソンをって云ってたのにという件は、8人まで集まったんだけど残りは死んじゃったのでメンバー3人でお送りしますてな事を云っていて、お客さんのほうは「4人目のジェイソン」ってどういうことなの。メンバー3人ともジェイソンなの。それから配布された新曲のCDの話。気の早いひとはもうあけて聴いているのではって写楽さんが云うから三浦さん「CDウォークマン持ってるひといるのかなあw」って。クラフトワーク的なものが大好きなので新曲はそのようなものになっているというようなことを云っていて「いつかクラフトワークと新宿JAMで2マンとかやりたい」。そこ写楽さんは出たことあるの?的な気持ちになるも三浦さんのせいだろうかと思ったりなんだり。ここはロフトなんだからロフトっていうのが正解だったと後から気づいたりしつつその新曲A.I.を。クラフトワークの話をしただけあってそっち風味のというかこれR.A.M.っぽさがすごい。三浦さんは主に箱型シンセのボタンを押して離すという動作のみだったけどどの音かがわからない。曲中で写楽さんがさっき上げたシンセの音を下げてという指示をしていたり(ギターない分シンセがでかすぎたと思われる)。そして東京テクノ音頭をものすごく久々に聴く。三浦さん今度はちっこいキーボードを弾いてる(サポート入ってからこれをやってるかどうかの記憶は無いんだけど初めて…かなあ)。ラストのクックロビン箇所で戸田さんがポーズキメてた。low-bit Discoでギターに戻ったけど塗装ハゲハゲな卵色ストラトにチェンジ。ストラップのNESSピンバッジつけっぱなしなのかな。テレキャス時に音のギャリギャリだった部分がマイルドになってる気が。またMCタイムになってようやくマイク忘れたことを白状。入りして楽器周りのスタッフさんとかと談笑してて内田さんがベース忘れてリハに来たという話でひと笑いした後に「はっ」って気づいたという。なので云い出しにくかったとか。久しぶりにライブやるといろいろ忘れるっていうけどFLOPPYでマイク忘れたのって初めて見た。次回ライブの告知をしようとしたらフロアが\お?!/って反応。それに「えっ、みんな知らない?ドッキリ??」って全員知ってると思ってたぽい写楽さんが動揺しているところ、三浦さんが小声で「(知らないていで!)」とフロアの知ってるひと向けに指示。それで写楽さん納得して仕切り直し。12/1@高円寺HIGHまでは決まっていて詳細はこれからのようで、写楽さんが「ワンマンライブ?」って訊くと三浦さん「どうしようかな」とふわっとしてる。ともかく「ライブが行われます!」という告知、三浦さんがギターでギャギャギャーンと賑やかし、ワンテンポ遅れて戸田さんのものと思われるシンセ音がぼわーんと鳴り、写楽さん「遅くない?」って戸田さんにツッコミを。12/1の日付を覚えるための語呂合わせは「いにいいFLOPPY、いい薬です」って12/11ぽくないか。大丈夫か。そして胃にいいものとしておかゆをメンバーがステージ衣装で配ろうとかいうので三浦さんが「炊き出しみたいだね」。それならHIGHじゃなくてもって向かいの公園で、おかゆだとアレなんで芋煮会にして1人3500円とって暴利をむさぼるという。そこまで云って「暴利をむさぼる」が好きな言葉だったと思い出し「暴利をむさぼろう!」と云おうとして「むさぶろう」てなったりして云えなくて何度やっても噛む写楽さん。全然喋れないので何がいけないんだといいつつ「酒をやめろっていうんだろ、わかってんだよ」って自己完結、ライブ告知をしていたことを思い出す。13周年をしめくくるすばらしいライブとのことで、いかにも企業コラボしましたみたいなVJ映像をつくってお客さんを驚かせようとか、それが中のひとに見つかって怒ってこられても、やりあった末に「お前いいやつだな…」ってなって\ソウルメイト/てな感じで今年はやっていくという。そういうので勝手に企業名出しちゃっていいのかな?という写楽さんの疑問に三浦さんは褒めてるぶんには大丈夫じゃない?て答え。だったらこっちがいいなと某居酒屋名をあげ、嵐だからといったら関ジ●ニっていうツッコミがフロアから(親族の方が経営しているらしい)。だったらいいやと云ってしまってこれが炎上例とフォロー、関ジ○ニファンはここにいるのかとたずねたら手が挙がったらしく逆にFLOPPY聴いて大丈夫?っていう心配をする写楽さん。ごめんなさいと謝って「写楽のことは嫌いでもFLOPPYのことは嫌いにならないでください!」。この一件を忘れるくらいの曲をやるって雨宿りを。間奏(?)部分、写楽さん前に出てきて手を上げ下げさせてたけど定位置に戻って「せーの!って云ったらぴょんってジャンプしてください!」でみんなでジャンプして再開、みたいな。あとこのあたりで三浦さんの靴紐が片方ほどけてしまっていて踏まないかずっとひやひやして見てた(あのゴーグルどの程度見えてるのかわからないし伝えづらいし)。Shy Shy Japanese、滅びのイドと続く。僕達は何かを目指すは最後のところで三浦さんぴたっと弾くのをやめてしまったが曲は続いていて「あっ」て感じで再度弾き始める(てへって感じの笑顔で)という、終わるところを間違えた事案があり、ちょっと面白かった。ここでまたMCタイム、あと2曲というのでフロアから\えーー!/。これを云われているうちが花だよなという。「えーって云われる度やってくるから」と云ったらあらかじめアンコールあるみたいだって「アンコールなんてない!」。これに当然\えーー!/という反応がくるので写楽さん困り、「まさか!出てきてくれた!」みたいなのがいいんでしょ?とアンコールなしを納得させ、でもみんなのアンコールの呼ぶ声が心に響いたら、三浦「ねぇ写楽、行ってやろうぜ…」写楽「(飲んでた鬼ころし置いて)やりますか…」って出てくるかもしれないという(※ここの台詞は写楽一人芝居)。でも最後の曲終わって退場しようと振り返った瞬間の早すぎコールはダメという注意が。それされたら引っ込まずにすぐさま戻る嫌がらせをするよって云ってて、これ「押すなよ?」ってやつじゃ…(>と思ったけどすぐさまコールするような輩はいなかった)。そしてラスト2曲はLonginusとヘルタースケルター。はける時、三浦さんなんでか戸田さんと写楽さんを先にどうぞと通してから最後に退場していく。

アンコール。三浦さんの靴紐結び直されてて安心+ズボンの裾ロールアップされてたのがちょっと愉快。袖で、三浦「写楽の莫迦!お前歌いたいんだろ?!」写楽「…っス……っス…」三浦「え?」写楽「歌いたいっス!!」という熱いやりとりが繰り広げられていたという(※写楽一人芝居)。そのまま曲にいきかけて「その前に」と思い出す写楽さん。13周年についてのありがたいお言葉を、と「シンセサイザー戸田宏武!!」。そのコールになにやらポーズをとる戸田さん(両腕を前に突き出し左だけ引く×2回/ゆったりした動き)。戸田さん「…13周年おめでとうございます…これからもがんばりたいと思います…」。最初のおめでとうございますで他人事かと思ってドキドキしたという写楽さん、次に「サポートギター!三浦さん!」。三浦さん「僕はいいよね、13周年おめでとうございますでね」。始めた頃には13年も続くとは思わなかったでしょうというのと気づいたらフクスケくんがサポートしていた期間より自分の方が長くなってたって「今いなくなると結構寂しいよ?」。8年とかほんといつのまに…ゴルゴ13的なと「FLOPPY13」と云った後「ガンホルダーつけてパンツ一丁でいるゴルゴの絵があるんだけど何なのかずっとわかんない」。それに対して特にフロアから回答は無いので「わかんないすね。じゃ、ありがとうございました」って終わられてしまい困惑のフロア。あと多分物販紹介しようとしてTシャツと口にしたものの本日配布したCDジャケット(裏面)のデザインを使っているのでそこから話しはじめ「Tシャツにもなってる」と云ったところでフロアから\お〜/と声があがったので三浦さん「わからなかったの?!」と驚いていたけど、あれ横で写楽さんが衣装のファスナー下げて中に着ていたTシャツを見せていたところに反応しているわけで、あのゴーグル越しに真実を伝える難易度高すぎる。そんなんで次回、クビになってたらどうしようという三浦さんと健康で生きて会おうという写楽さん。ラストは思い残す事が無いようにと「ぐるんぐるん腕を回していくんだよみんな!」ってなんかテンション高い三浦さん。回すのさっきやったよなと思ったけどもう一つあったね。写楽さんが40代だって回すんだからと「みんな若いんでしょ?」と云うも即「ほんとに若いのか?」ってそこはそっとしておいてくれすまない。そんな感じでメテオストライク、三浦さん結構アグレッシブに弾いてて楽しそうで楽しかった。写楽さんが前に出てぐるぐる回すの煽ってるところで空いた写楽さんの定位置にやってきてにやにやと弾いてたりとかも。この1曲で終わるのかと思ったら時空ホロンがあってかっこいい締めだったんだけど途中で脇に控えてたスタッフさんがケーブルとっちらかってたんだかそれをさばきに来てつい目で追ってしまったのが悔しいいいぃ。別にメンバー動き回らないのに捌きにくる必要ないような気もするしぐぬぬ…。「ありがとう!FLOPPYでした!」と退場、今度は見送ることなく普通にぺこりと一礼して去る三浦さん、最後は写楽さんでコマネチして去っていったのだった。
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | FLOPPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。