2017年11月28日

2017.11.28.[エレキャン!vol.10]

@名古屋 アポロベイス
open19:00/start19:30
adv3800/day4300(+1d500)

Cosmo-Shiki feat.miurashunichi
内田雄一郎
中野テルヲ
Sharaku Kobayashi


名古屋はまたもやアポロベイスで。キャパ的にここなんですかねと思いつつ今回なんかずっとほこりくさいというかそんなかおりにつつまれていた。

※以下簡単メモ(後日追記します多分)

Cosmo-Shiki feat.miurashunichi:昨日と同じくコスモ式4曲のちミスモ式。コスモ式は3曲目にトラブルあり。本日の物販番長には用がなかったので着ていたものがわからないんだけどステージと一緒かなーデニムワークシャツとぶっといベージュパンツ(太すぎて股のあたりにもしわが無い/裾は切りっぱなし/白いペンキ飛ばしたような加工あり)。シャツのすそから下に着ているTシャツが少々見えており中野さんグッズのTシャツ(紺)という話。昨日書き忘れてたけど濃い茶色の革靴で珍しい感じ。本日の呼び込みは「NW界のバターナイフ」で登場した三浦さんちょっとバターナイフの姿を身体で表現していた。三浦家のバターナイフは木で出来ておりスウェーデン製とのこと。コスモ式はいつも2曲目のアタマで止めるねって楽屋で話してたっていう話をされ、\がんばってー/とか云われる為にわざとやってるってことになってるという。コスモさん反論してたけど最終的に「じゃ、それで」諦めてしまってた。そんな最中に曲が始まってしまう仕組み。今日はオンガクとスターフライヤー。三浦さんの足元に何か書いた紙が置いてあり、セトリかなと昨日思ってたんだけど今日はステージの高さ的に見えてしまい、視力的に細かくはわからないがギターのコードが3パターン(ただし読めたとしても弾けないので概ねわからないんだけどな…)。スターフライヤーだけ今回初めてやる曲だからそれかなと思ったけどオンガクでも視線落としてたように思うのでツアーでやった3曲分のメモなのかな…。オンガクでまたコスモさんのオートチューンのチューニング狂ってる感じになってたけどこのまま行きますと宣言、三浦さんにコメントを求めたら「ここんとこ(台詞が入るところ)オレがつくったんだよ?」。で、オケの方が誓います!って云ったあとに「誓います!」。この日もスターフライヤーで背中合わせに(尻は使わなかったがめっちゃのしかかったのでコスモさん手で押し返してた)。手をつないでばんざーいして退場。コスモさんは手で押さえてハラチラ防止、三浦さんは珍しく腹見えなかった。

内田雄一郎:安定の仕様。魔法ステッキは無く電球みたいなのをそっと出したりしてた。曲順は変わっているが新曲が夜歩くなのは変わらず。昨日はこれに驚きというか場内からの反応があったけどこの日はしんとしていて同じ人が移動しているのか名古屋の人がつつましいのか。あとあんかけスパを敵としていたうっちー、何十年振りかに食べたら美味しかったとのこと(初めて食べた時に普通のイタリアンだと思ってたら「何じゃこりゃー!」ってなって以来のトラウマだったとかいう話で「なごやうどん」とか新しい名称を開発すべきとかなんとか云ってた/でもうどんは味噌煮込みがいるからなあ/きしめんはきしめん)。

中野テルヲ:セッティング終わって待機…のところで突然PAさんが何か云ってスタッフが機材を確認。そのうちステージ前にスクリーンを降ろして中野さん呼んでトラブル対応してたけどはしっこにはスクリーンもカーテンもないので両サイドにいたひとたちからは丸見えっていう…。幸い深刻な事にはならず中野さん退場していってスクリーンがあがり、ちょっとして開演。出て来て挨拶、ラジオスペースシップ、IDは異邦人とつづき地味にテンションが上がっている。振動子、ステップ踏まないのかなーと思って見ていたけど最後の方でようやく。ブギーの後にMC。CDの他に具体的な紹介は無いけどグッズの話もあり、どちらも珍しく「お買い求め下さい」って云って場内が湧く。時間があるのか新譜に何が入ってるかの説明などあり、そのCDからとカナリアとマイエイリアン。昨日と順番が逆。本日のストールはギターとジャケットの間にしっかり挟み込まれていて演奏の邪魔になることはなかったけど垂らすこと自体は変えないんだな…と思った。デッドエンドからのグライダーで終了。「どうもありがとう、中野テルヲでした」。

Sharaku Kobayashi:昨日はずっと前にいて声かけられたら代わろうと思いつつかけられないのでずっとカーテンしまう係になっていたけど今日は帰りのバスの時間的にアンコールいけるかわからん感じなので中野さん終わり次第そそくさと後ろへ。思ったより人が多くて平日なのに盛況感がある。また出番がビリって話してた。1番手がトリになっちゃって困ってるとか。あと敬われたいとかで、先日の吉祥寺イベント、中野さんがセッティング&リハのあと「それでは本番をお楽しみください」って云ったら\ウワーー/ってなってたの、もし写楽さんが同じこと云ったら(プークスクス)になるって云って中野さんみたいになりたい話を。昨日はチェキがあまり売れなかったので減らしたとか云ってたけど単純に物販番長が売ってたからじゃないかな知らんけど。本編終了してステージから写楽さん去ったところであと5分くらいなタイムリミット退場したのでアンコールは見れず。

ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。