2017年12月01日

2017.12.01.[FLOPPY20171201]

@高円寺HIGH
open18:30/start19:00
adv4000/day4500

FLOPPY

年3回ペースで季節をめぐるFLOPPYワンマン冬の陣(テキトー)。またもやHIGHで初動完売とかなってたけど当日券はご用意されていたよう。一度だけ詰めてくださいアナウンスがあり(身長のくだりはなかった)。開演時間になったところでスタッフが音の確認しに来るのがまったくもって解せぬのだがそこで戸田さんの機材になにかあったようでスタッフがわらわらとあーでもないこーでもないてな事をやっている。結構な時間がかかっていてわたくしの位置からは見えなかったけど戸田さんがそでからちらっと覗いていたとか。その後スタッフだけでは解決できずに戸田さんを呼び、ようやくどうにかなって30分くらい押しての開演へ。

いつもの出囃子で登場。ステージ上はいつもと違って三浦さんのシンセ機材の乗った机が正面に置かれていて(弾いていたのは多分これだけど、その手前の直方体シンセは後姿ではなんだかわからないな…前回使っていたのと同じだと思われ)若干のクラフトワーク風味。ギターはクリーム色のはげはげなストラト。出囃子終わり際のところでちょこっとシンセ音鳴らしてたり。「お待たせしました!」と星を看る人からスタート。場所的にギター音大き目、粒大き目感。ざりざり。わりとアクティブな弾き方をしてる。まさかりが淵、Eurekaは他であんまりない気がする主旋律的なとこ弾いてる部分があって面白い。ちょこっとMC。待たせた分巻き返して伝説のライブにとかなんとか。でも次の曲は盛り上がらないって黎明。さよならミルクティ、Evrything、雪月花と続けて長めのMCタイム。今日は「年忘れFLOPPY大会」らしい。春夏冬でライブやってるのでその季節っぽい選曲をしてるとかで、冬の歌詞はしみったれてるよねっていう写楽さん「自分で書いといてなんだけど」って。衣装は変わらず暑いようで、しかしいつもと違う鞄で来てしまったので扇子を忘れたという。なので次から戸田さんみたいに扇風機を…って云ってると横から戸田さんがMy扇風機を持って写楽さんに風を。「なんていい環境でライブを!」ってやってる間、多分三浦さんのシンセから試しに音出してみてる感じの音が(ギターはおろしてるので次でキーボードだなっていう状態)。ついでに次回ライブが4/7という話に。でも季節に関係なく暑い衣装なので袖切って省エネルックみたいにとかいうので三浦さん「かっこいいwww」。。日付の覚え方で「FLOPPYのような?ワンマンのような?」と云っていて、まだワンマンかどうかはわからないらしい。先月の吉祥寺でのイベントをネタに全部で18バンド出演で高円寺中のライブハウスでサーキットとかいってFLOPPYはカンバンだけとか審査に合格したら出るとかいう。そんなこんなでまた久しぶりのライブでいろいろ忘れてしまうって話でボケ防止に何がいいかを楽屋で話していたのなんだっけとか云ってたらわきから戸田さんが「…いぬねこです…」と口を挟み。でももふもふするのは心にいいんじゃなかったかと、「心が癒されてもボケてちゃダメだ」。そんなボケの話にオチはないと宣言、一転しててんやの話に。写楽さんてんやが大好きらしく高円寺でライブのときは必ず食べにいくとか。写「バイトしたい。したら食べれるんでしょ?」三「しなくても食えるじゃないのw」(そんな会話の横で戸田さんが椅子を手でくるくる回してた)。写楽さんはちょっとでも役に立ちたくて、てんやの株を買おうかと思うくらいっていう。でもよくわからないようで、三浦さんに教えてもらったりしてて。三浦さん、てんやのことはわからないけど○屋はうなぎのぼりになってるとかで、上がりすぎてて買いづらいとかいう。写「そんなにおいしくないのに…」三「オレは好きだよ?」。まあアバウトな説明だったので帰って調べるという写楽さんに三浦さんが「上場してないかも」って云うのでまたわからないことが増えたよう。一部上場とか耳にしたことはあるんだけどとか云ってると横から戸田さんが「全部は上場しないんですか?」。それに納得しかけた写楽さん「ちょっとまって!オイラの莫迦が露呈してるMCとかよくないと思う!!」。全部上場とかいいつつ株を全部買ってガイアの夜明けに出るとかでも難しいところはひとに任せて自分には天丼だけ食べさせてくれればってまた「普通に食える」って云われふりだしに戻った感じがありつつ。これだけお勧めしといて「なんのへんてるもない普通の天丼ですよ」とか(それでも写楽さんは寝食を共にしたいくらい大好きらしい)。個人的にはアレルギー食材が豊富(筆頭が海老)なのでてんやで食べたことが無いんですけど妙に気になって仕方が無いわ…ライブ後どのくらいのひとがてんや行ったんだろ(かぶきちにも行ったことがないけど前を通るたびに無事かどうかの確認はしている)。ようやく曲に戻って記憶喪失の朝。扇子を忘れたからなのか戸田さんとエアピンポンはやってなかった。で、次が消えてく僕らだったのでギターに戻り、次A.I.でキーボードっていう…三浦さんだけめまぐるしい楽器チェンジ仕様。前回A.I.やった時は三浦さん横向きキーボードでいまいちどの部分担当なのかわからなかったけど今回はわかりやすくなってた(前とは違う動作をしている気がする)。ほんのちょっとMCがあってこの後の構成をすごいアバウトな表現で伝えられる(曲ぱっとやってぱっと喋って、とかそういう)。デウスエクスマキナ、META色吐息、哲学堂心中。哲学堂イントロのギター音でかすぎて違う曲かと思ったりなど。再び長めのMCタイムでセットリスト決めたところの話をしていて、いつもは三浦さんの使用楽器メモとかしてるのにすっかり忘れていてあのようなセトリになったとかいう。でも三浦さんはローディーさんとの絶妙なコンビネーションでこなしたとかいう「早着替えみたいなもんだね。ジャニーズみたいな」。写楽さんにすごい夢のあるはなしといわれ、ちっちゃいよりはいいと返したりする三浦さん。同意した写楽さん、先ほどのてんやも絡んでか会社を買収とかいうので「ハゲタカ」をお勧めされるなど。来年は14周年なので14にまつわるなにかを探すもウメズカズオしか思いつかなかったようでゲストに呼んで衣装が赤と白の縞々になってるとかいう。そしてその色の縞々は「ウメズボーダー」とJJとかの女性誌で呼ばれているという豆知識を披露する三浦さん。なんで知ってるんだとか云うのは置いといて、何かしら14にまつわる仕込があるとか云って、ステージに14人のちっちゃいこがいるとか終わったあとに「お辞儀が14回だった…!」とかいやそこ数えないぞなかなかなこととか本編14曲だったとか(14曲しかなかったけどアンコール14曲あるという三浦さん案は写楽さんに拒否されてた)。そんなこんなで曲へ。パポピ、愛の賛歌、パイク。そして残り2曲というところ、「残り2曲ですがみなさんは満足しましたので」って\えーーーーー/。でも「満足させたよ?」って写楽さん負けない。来年もよろしくとサイクリング。なんか三浦さんめっちゃ笑顔。メテオストライクで終了。

アンコール。ローディーさんがチューニングしたりのところで戸田機材から何かブー…って音がしてスタッフまた集まってたけどそんなに時間かからず直ってなにより。しばらくしてメンバー登場。写楽さんが「アンコール、それは愛のおかわり…」だのなんだの云ってたけどさておき、メンバー紹介ついでのコメントは来年の抱負を指定。まず戸田さん、呼ばれて黙ってとったポーズが“サウンドハウスで買った後でてくるひと”だそうで、写楽さんはそれがハナにつくとかマルさんは買うたびにその画像をアップするとか。戸田さんのコメント、来年40になると云った後「あっ…14歳になりますんで14周年とアレして…そういう感じでよろしくお願いします…」。三浦さんは「ありあとござます」とか足らない感じで喋って「来年はちゃんと喋れるように」といいつつこれはきよまーが捕まったときに出てきた某氏の真似とかわかるひと限られるネタを。で、来年35周年なのでイベントやるときにはFLOPPYも出てほしいという。何だかんだいいつつやるつもりなのかしら。あと、本編中写楽さんがMCで云ってた「君たちは満足したから」ってのがアタマの中ぐるんぐるんして演奏しながら笑っちゃったとかいう。それでにっこにこだったのか。写楽さんの来年はフリーランスとか明日もわからないようなひとを集めて人間ドックに行き、その様子を撮影、DVDリリースするらしい(理由:ひとりでいくのこわい)。三浦さんはケラさんから聞いたと云って、全身麻酔で寝ている間に検査を全部やってくれるコースがあるという話。写「高そうですね」三「ケラさんだからね」。そんなDVDは事務所NGが出るかもしれないけどモザイクめっちゃ頑張ります!ってFLOPPYの抱負じゃなくて個人の話と置く。来年もよろしくと最後は君は素敵。とてもよいギターソロ。「よいお年を!」と写楽さんが締めて終演。三浦さん、去り際にピック投げ退場。

ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | FLOPPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。