2017年12月15日

2017.12.15.[エレキャン! vol.11]

@高円寺HIGH
open19:00/start19:30
adv3800/day4300

COSMO-SHIKI feat.shunichimiura
内田雄一郎
中野テルヲ
SharakuKobayashi

※後で追記(多分)
11月に行われた大阪名古屋の続きのエレキャン。

COSMO-SHIKI feat.shunichimiura:開演1分前くらいに出てきてなにやら準備の後演奏へ。今回は2曲目トラブルなし。うっちーに習ったというヌンチャク技を披露していたけど周辺機材だらけなので危なっかしい感じが更にヒヤヒヤする。あとあわててマイクに向かうとか。エイリアン、ふゆのほし、星屑リフレイン、バイオレイド。星屑にはシャングリラが混ざってた久々(毎回見てるわけでないので普段の出現率はわからぬ)。4曲終わって三浦さんを呼ぶ。三浦さんは12/1FLOPPYライブ後Twitter発言がなく、以前生存報告的に絵文字だけでも云々いってたせいなのか周辺を不安に突き落としていたけどこのライブ直前に物販番長ツイートで皆を安堵させたところで。ここでいつもの調子な姿を見てようやく安心した感じかな(故に物販ノートにそのへんのあれこれを書き込んだ人が多数いたときいた/わたくしは確認してないので詳細不明)。本日はNW界のゴータマシッタールダだった。コスモさんのヌンチャクプレイをみたうっちーからはダメ出し、中野さんからは電球割らないか心配されていたらしい。でもまだ電気屋が空いている時間だし中野さんは割っても怒らないっていう三浦さん、ただしお客さんが満足するかは知らないってプレッシャーを。MCタイム短いのか話をひっぱらずに曲に。オンガクとスターフライヤー。名阪で床に貼ってたコードメモを多分譜面台に置いていたので背中合わせプレイ中、わたくしの場所からはこれによる視界不良でぐぬぬ。あと三浦さん、ギターを担いだままぐるんと1周させてエフェクタからシールドが抜けるプレイなど。ローディーさんに挿してもらってたけどギターの方にちょっと絡まっていて長さが動きに追いつかずまた抜けたりとか。最後バンザーイやって退場。

内田雄一郎:いつもの感じ。白いテルミンは床置きからスタンド付きに。でもリボンコントローラーも戻ってきていてダブルでびよびよする感じ。不用意に鳴らしてびっくりしてたり。サンフランシスコ、星の夜のボート、夜歩く、カーネーションリーンカーネーション。最後の曲になって「ひとつネタを忘れていました」と赤く光るアレが登場、「キミはもういい」と白いテルミンが無碍に後ろに追いやられるなどしていた。

中野テルヲ:この日もトラベリングセット&UTS-8+。ラジオスペースシップから始まり軽快に弾いていたけど「…?」って感じで機材に寄って覗き込み、歌もそぞろでパワブクに向かう。歌うのやめてなにやら操作してたところ音も止まり、「すまん、申し訳ない」。どうもMIDIが通ってないとのことでしばし対応。もう大丈夫ってなところで「大丈夫ですかー!」ってうっちーとコスモさんが応援に駆けつけるというたいへんにゆっるい感じ。お礼と紹介の後2人退場、「ここからは初めて見るていで」。Radio Spaceship、Ticktack、振動子、カナリア、マイ・エイリアン、虹をみた、グライダー、デッドエンド羅針。明日はここでワンマンと告知、「次はシャラクコバヤシ!」と紹介して退場。

SharakuKobayashi:新譜を軸に持ってくるならダメ人間はやらないよなーと思っていて名阪ではやらなかったけどここにきてやってた。MCはツアーファイナルなのであんなことやこんなこと…は置いといて「マジ卍」が使いたいとかタクシーにナンパされたとかアンコールまでの手順を説明とか共演者とのチェキのテーマを説明とか。アンコールで「ニャンニャン」と「オイオイ」どっちがいいか訊かれて「ニャンニャン」になったけど、それぞれ別の曲だと思ってたけど、ひょっとしてどっちを選ぼうが世界のおわりにだったのか…最初のほうでいつもオイオイゆってるとこニャンニャンになっててここのことかーーー!と思った。
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。