2017年12月16日

2017.12.16.[中野テルヲ「Live171216」]

@高円寺HIGH
open18:00/start18:30
2F/1F椅子席:adv6300(sold out)+1d500
1F立席:adv3800/day4300+1d500

今回椅子席のチケット代が微妙に値上がり(立席はそのまま)。2F席ありで1F席&2F席同時入場。人手が足りないのか1F椅子席担当スタッフがおらず2F入口で1F席のひとのチケットチェックをしてた。ステージ上、今回も映像用Macはなし。下手(といってもセンターの机横だが)にダミーヘッド&テープレコーダー、上手にちょっとした高台が置かれ鎮座してるスカイセンサー。センターの机上、いつもの面子…から上手側UTS-6が消えている(=下手側に1つあるのみ)。電鍵は左右にあるけどちょっと上手が空いてる感じ。上手背後にタルボベース(フレットアリマス氏)。最初置いてなかったけど開演近くなって下手背後にギター(アートウェーブ)がセット。

5分押しくらいで開演。登場してステージ際を歩きセンターあたりで軽くお辞儀して上手までまわって定位置に。茶色っぽく見えるコートの下は白カッターに薄い黄色のネクタイ。黒パン革じゃないと思うけどつやっぽい感じ有り、サイドゴアブーツ(これもちょっと茶色っぽく見えた)。髪がちょっとツノ立ってるみたいなシルエットでサリーちゃんのパパっぽさがある。ギターかついでBGMを止め、ギターをじゃかじゃか。電鍵鳴らしつつのギターでI Swing, You Swingからのスタート。久々に聴いたような印象。「こんばんは、中野テルヲです」と挨拶してカウントを入れPilot Run #3。指差しからの頭上ハンドクラップ指導あり。デッドエンド羅針はロボのやつで。ハンドクラップ処に指導はなかったけど自主的におきていたような。Legsのギターが荒っぽいプレイ。ステージ際に出てきてギターを弾きつつ横のスカイセンサーも合間にいじるというちょっと忙しいところも。最後の方のギターリフに「美術館で会った人だろ」のフレーズちょろっと混ぜ込んできてちょっと面白かった。マイ・エイリアンは昨日もやっていたけど照明が赤くあやしい感じだったのが何か飛んでいる感じのものに変わっていてリクエストしているのか照明さん判断なのか気になったり。今夜はブギー・バックのメモ&ゼロックス部分、ダミーヘッドから吹き込みつつ「一緒に!」ってこっちに促してきた(またもやいきなりなのであわあわする)。終わってテープレコーダーから\メモ!ゼロックス!/がまわる中でギターをローディー氏に預けてベースを。担いだ後もテレコきゅきゅっとしてたり。で、現象界パレットを。終わるとピックを机の端に置いてフレームバッファI。ベース弾きながらスカイセンサーいじりに寄ってきたのがなんかかっこよかった。「どうもありがと」とベースを置いてカナリア。手ぶらで始めるも途中ギター弾くとこあるので「ギターは?」って感じで見回して、そでのカーテン向こうでスタンバってるローディー氏に気づいて取りに行った、ように見えた(その後もスタンドには戻さずにそでで渡してたのでそういうスタンスなのだと思われるがハラハラするというかそこまで行く時間を考慮してるのかとかいろいろ気になる)。構築子やってRadio Spaceship、ギターソロはセンターに出てきてスカイセンサー使わず。昨日とは違う、「カンカン」いう方を歌う。個人的にはこっちの方が歌いやすいように聴こえるけどどうなんだろ。唐突にテレコループの音が復活してびっくりしてるとIDは異邦人が始まるとともに消える。目も眩むポーズがシュバッ!て感じ。ディープ・アーキテクチャはDJきゅわきゅわして「サインウェーブ…ワン・ツー・スリー・フォー!」って始まり方した。ツイスト何故か最初やってなかったけど段々とスイッチが…という感じ。君だけ指差しはやはり後半のみ。操行ゼロは手ぶらプレイ。足を横に蹴り上げるなどしていて謎だが熱い。ハンドクラップ指導があり、UTS-6に反応されていた。終わってなんだかぴこぴこしてるけど聴いたことあるメロディ…あっ!って感じの新アレンジな宇宙船。ギターじゃなくてベースでビコビコな曲っていう。よーほーコーラスあるにはあるけどそれどころじゃない速さというかなんか。そしてギターでもってCall Up Here。いつもの煽り方盛り上がり方だったけど途中ダミーヘッドがセットされたポールを鷲づかみ、フロアに差し出して\コールアップ!ヒア!/って云わせてたいそうな盛り上がりに(録音はされていない気がしたけどどうでしょ)。ラストで少々落ち着くもどうきいて次アレじゃないすか!ってフレーズが残ってLet’s Go Skysensorが畳み掛けられる。ギターを早々にローディー氏に渡し、上手に置かれていたスカイセンサーを斜めがけに…しかしアンテナが出ている状態なので結構というかかなり邪魔。それに気を取られてか手のフリが少なめ。ラストにUTS-6センサーをアンテナ出っぱなのスカイセンサーで切るのが無理すぎてそいつをどうにかひっこめてからの「ピッ」。「どうもありがとう、中野テルヲでした」。

アンコール。お礼の挨拶と物販告知。本日も通常通り「帰りに見て行って下さい」でして。新しいグッズについての詳細は触れず、「もうみなさんお揃いの方が」と新作パーカー着用のみなさんを認識しているもよう。ワンマンは年内これが最後だがイベント出演が大晦日にある告知、詳細を把握しておらず(多分公式にもタイムテーブルとかの詳細は出てなかった)「各自調べて来てください」。「来年も中野テルヲをどうぞご贔屓によろしくお願い致します」と丁寧な挨拶の後、Long Distance, Long Time。最初のとこからのコール&レスポンス要求で盛り上がり、「どうもありがとう!」ってぺこっとして退場。

2回目アンコール。出て来て下手で挨拶してそのまま定位置へ移動…のところ、首も後ろに手をやって照れてるポーズ?と思ったらどうもヘッドセットマイクのケーブルの座りが悪いみたいな感じで少々の間うろうろもぞもぞ。ようやく落ち着きアンコールの礼を述べて虹をみた。台詞はダミーさんに吹き込んでいたけどそれまでダミーさんの左耳に云っていたのが右耳になってた。ラストのあたりでステージ際に出て来てギター。最後上手から下手へ指で虹を描き「どうもありがと」ってそのまますっと退場して行くという綺麗な終わり方。

ここのとこずっとトラベリングセットが続いていたけどライブ自体は楽しくて満足していたわけだけど、ワンマン終わってみたら「全然足りてなかった…!!」て思う充足感みちみち。大変良いステージでした。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。