2018年02月01日

2018.02.01.[東京流れ者会vol.24「怒りと祈り、そしてよろこびの歌」]

@渋谷O-WEST
open18:15/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

出演:
白崎映美(東北6県ろ〜るショー)
河村博司
伊藤ヨタロウwith Shelter People
 河村博司(g)磯部舞子(vln)斉藤トオル(kbd)岩原智(b)熊谷太輔(drs&perc)関根真理(drs&perc)
勝新
 辰巳小五郎(tp)関根真理(drs&perc)ファン・テイル(g)
エミ・エレオノーラ
渡野辺マント(上々颱風)×ドラム浪曲「遠山金さんのお白州裁き」
風煉ダンス×「まつろわぬ民」CAST Team
 笹木潤子, 塚田次実,サモ★ハン,リアルマッスル泉 ,柿澤あゆみ,春田奨
Katsura Mazurka
 多田葉子(sax,cla)Alan Patton(acc)岩原智(tuba)
酒井絵美(Violin)
Jill Cat(Vo)
Gazaal&Ran (Bellydancer)
服部弘敏

※書くまでに日が経ちすぎたので簡単メモ
安定の天候(雨男)。最初に着ていたヨタさんの衣装がとても可愛かった。ハッピーバースデー(知らない曲)と歌いアニトラの踊りでベリーダンサー登場して妖艶。それから何やら演劇風になったり歌ったりで誰それのコーナー!とかそういうごった煮。演劇成分が多めだったけどストーリーを見せるものではなく世界観を出す位置づけっぽいかな。ここんとこエミ・エレオノーラさん飛び入り枠だったけど今回は出演者としてコーナーがあり、去年やってた山の歌を、ヨタさんを女を山に捨てる男役で。意外と山に女捨てた経験がある男いるとかいう話をしていてどういうことなの感。短髪パンキッシュな出で立ちになっていたのでこれはこれでと思ってたら最後にばっと短髪むしり取って一礼してて。ヅラが帽子扱いされてる…!強い!。大体いつものメンツなんだけど初めて見たドラム浪曲が非常に面白かったのでまた見たい。終演後外に出ると雪…。来年は気候の面でお手柔らかにお願いしたいところ。お誕生日おめでとうございました。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メトロファルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。