2018年02月24日

2018.02.24.[東京メメメ vol.1]

@岩本町エッグマン
open18:30/start19:00
adv3080/day3480(+1d520)

横川理彦
メテオール


いつもの組み合わせ、といえばいつもの。開場時間前から並んでいる人数が減っているけどスタンディングでOKな人達は後から入っても概ね希望通りの配置に付けるからかなー。今回会場内の装飾に力が入っており、垂れ幕だのなんだので神社っぽさがある…ついでにおみくじも。

横川理彦:出て来て「前説の横川でございます」って置いてMCから始まる。今日に備えて気合いを入れる為に銭湯に行ったら泳ぎたくなる程人がおらず全浴槽制覇して出たらみんなTVでオリンピック中継を見ていたという話。その様をミーアキャットってって云ってたのがわかりやすいけど対象はおっさんなので想像はしたくないな(即座に浮かんでしまうけど)…。そして話題を引っ張る事なくさくっと曲スタート。わりと激しいCycle(Re)Cycleから大人しいいうかテンション押さえつけてる感じの五月のブギウギ。これの最後「同じことばかり〜」のところを繰り返していて最後「ばか」だけになり。横川さん曰く「ばかっていいたかっただけですね」。そしてこれが今日の難関だったとかでこの後の演目をざっくり紹介されたけど概ね「暗い曲」って云ってた(他はアフリカな曲とこすりつける曲)。あと前にピットインでやった時にウケなかった話をしてみてたり(ちゃんと笑いが起きてた/多分話し振り的に謝ったのがどっちの人かがわからなかったのでは)。全部で7曲かな…あ、アフリカのにはBigHouseが乗ってた。

メテオール:スクリーンにみんなのうたとか出て来て「うたたねこ」という初めて見聞きする曲が始まる。「ねこまた」がオチかと思っているところに畳み掛けてくるフレーメンはずるい(だいぶ褒めた)。その映像が終わってからメンバー登場。軍服っぽい衣装。ギターはエクスプローラーかな…ヘッドがVみたいになってる方の。いつものように舟漕ぎから始まるも2曲目で新曲(波動道)が。これ何か根底に知ってる曲かなんか入ってる感じがすごくするけどわからなくてもやもや。世界ウェーイをやってMCタイム。先程の新曲の元は佐渡おけさだという…な、なるほど(ピンとこなかったもよう)。あとNHKラジオの民謡番組に出て来たってはなしとか(3/18AM11:00〜NHK-FM「吉木りさのタミウタ」)。宇宙大黒舞、おまんた、オンゴロ、ニンドス、メメメ、パラボラとかやってカズウさんがベトナムへ遊びに行った時に現地できいたギャグ(?)の話。遺跡に日本人みたいな名前がついてるってガネシマさんって云ってたの、ガネーシャの事だったっていう。そこにヒロックさんが「ガネマサドンみたい」って云ってガネマサドンの説明に。肥後のお殿様でマサってあだ名なんだけど、脚が悪くて横にしか歩けなくて「蟹のマサどん」から訛って「ガネマサドン」なんだとか。そこからその人にとっての正面がどこかという話になり何故か最後は死後硬直でベーシストがベース弾いてるときの腕の形になっていったところからヒロックさんもそうなるのではとカズウさんが云ったら本人的にはクレジットカードを出して「2回払いで」ってうポージングじゃないかという話に…リアリティある…。てなもんでキンキラキンをやり、次のイントロが出てるところヒロックさん、カズウさんに耳打ちしてはける。曲を止め、弦が切れたとのこと。場つなぎにさっきのキンキラキン(ガネマサドン)映像とこれからやるテラツリーは話が繋がっているとかいう。…しっぽ?あと電子ブロックなCDジャケットの仕込みに誰も気付かないから自分で云うってネタばらしを。ヒロックさんはわりと速攻戻って来て弦張り替えにしては早過ぎない?(と思ったら後ほど同じ型の違うギターを持ってきたと白状/ボディの色が違っていたけどわたくし後ろの方に座っていたので人の隙間からちらちらとしか見えておらず、光の加減かと思ってた)。テラツリーのあと横川さんを呼びこんで火星開拓。で、次の曲前スクリーンに「メテオール開襟」って文字と2人の写真(開襟シャツ)が。この先写真撮影オッケー(ビデオはダメ)という旨の文章がでて、べんとら、ワイズマン、ハマキ、といつもの曲達を。シャッター音がすげー気になるんだけど\撮りました/っていう報告的なわかりやすさがいる場面なら仕方が無い…のか。横川さん退場。今度はスープとニクの歌詞の説明。今日は解説が多い。ヒトというカラダはスープとニクで出来ているというので骨についてツッコミが入るもダシとして片付けられる。そんな最中、ヒロックマイクスタンドの花がでろんとしているのをカズウさんが引き抜いてどうしようと、今日が誕生日の人ーとフロアに問う「いた!」。その方にお花は渡され。365人もファンいないのに毎回誕生日の人がいるとかなんとか。そんなんでスープとニク、新曲(どぐされの星)、メビウス。どぐされの時の映像だった気がするけどヒトの目にスコープはまってるのが2本ぐりんぐりんしてるところ、何故かロイコクロリディウムを思い出してしまうんだけどなんでなのかな…(わからないひとは安易に検索してはダメ/カタツムリの寄生虫)。それはさておきメビウスのギターアレンジが大胆に変わっていて、そう弾くなら元のメロディをオケに少し残しといて!ってちょっと思った。

アンコールは素早く出てくるので\早い!/て云われてる。横川さんを呼び込むと♪どっぐされ♪どっぐされ♪歌っていて先程の新曲が気に入ったご様子。そのノリのまま歌謡曲に突入した後替え歌みたいになる>♪大阪で〜生まれた〜さかい〜♪大阪だけどさかい〜♪。ヒロックさん小さい頃その歌が大阪なのか堺なのかわからなかったという(※堺出身)。そこから各地にある同名の地名の話とか難読地名の話とか。曲は定番なソーラー節で締めてWアンコールなしに終演。次回は4/29にここでワンマン。あと5/26のはイベント主催のアカウントが公表してたと思うんだけどなんでふわふわっとしたままだったのか謎。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。