2018年03月30日

2018.03.30.[JUN TOGAWA [1日早い] BIRTHDAY LIVE 2018]

@新宿LOFT
open18:00/start19:00
adv4000/day4500(+1d500)

戸川純
(戸川純(Vo) / 中原信雄(B) / ライオン・メリィ(Key) / 矢壁アツノブ(Dr) / 石塚 “BERA” 伯広(G) / 山口慎一(Key) )

毎年恒例お誕生日ワンマン、今年は当日ではなく前日ということでタイトルにも入ってるっていう。入場時にホイッスルが配られておののく(1箇所しか使うとこないアイテムなのに)。相変わらず無くていいレベルのよっっっっわいフリーWi-Fiが飛んでる。20分おしくらいだったかな。後ろの柵のところから見ていたけどかなり音がでかい上にキンキンでボーカルがよくわからず耳栓装着。これ自分の耳が弱くなってるせいなのかこの日の仕様なのかわからないんだけど前回はこんなんじゃなかったと思って不思議(まあ耳のせいだと思うけど)。またひとつ歳を取ったけど何歳にみえる?とかいうのはそうは見えないはずと思ってるに違いないから云々の間にぽろっと57と云ってしまい「ゆっちゃった…」とかかわいい。55になった時に四捨五入したら60で更に四捨五入したら100歳になってそれを考えたらまだ半分くらいと思ったとかなんとか。ツアーで岡山とか回ってて遠くの方だから知られてる曲をやろうということでやったそれまでこのユニットでやってなかった曲がいくつかあり。玉姫様とかロリータ108号とかシンセアレンジ好きなんだけどこの音に合わせてのこの出音なのかなと思ったりなんだり。普通の椅子だとお客さんから見えないのでカウンター用の背の高い椅子で(立ってても座ってても同じくらいの背丈に見える)、踏ん張れる様に足元に台が置いてあるらしいがそれに片足ふんばってもう片足ぴーんてしたところで足が攣ったところでまた「クラブチッタで足が攣った」てのを(笑)。声は出ていたけども高音が無理っぽく、アカペラ極東慰安唱歌(1番のみ)の後半出なくなっていたところをフロアからふわっと合唱がおきて「卒業式みたい」ってお礼を述べる戸川校長先生(原曲のキーで歌ってしまったからとおっしゃっていた)。フリートーキングはこないだジョリッツ版を聴いたばかりだったのでなんかこう…お得な感じ?休憩を挟んで2部。「あなたがパラダイス」は沢田研二の「お前がパラダイス」を女言葉にしたカバーだそうで、「お前がパラダイス」を聴いた時に「会ったとたんに一目惚れ(To Know Him Is To Love Him)」だ!と思った話とかあり。告知コーナーはたくさんあり、中国でやるっていうところで遠い!とかいいつつ中国の方も見に来てくれてて(フロアにもいらした)こないだおしゃれなお嬢さんに「純ちゃんは中国の伝説です!」って云われた話とか微笑ましい。後半、肉屋、バーバラと攻め攻めで最後の曲、と電車でGo!。ホイッスルの使いどころ来た!…けど普段吹いてないと怖いね…。退場するかと思いきや、何やら相談していて。もし余裕があったらと用意していた曲をやろうかやるまいか…という純ちゃんにフロアから\やってー/てことでレーダーマン。アンコールは最初山口さんが出て来てしばらくシンセ奏でてて(かっこいい)BERAさんが加わってちょっとしてあとの3人加わって結構長めセッションが。で、純ちゃんでてきてパンク蛹化の女で終演。おめでとうございました。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。