2018年05月02日

2018.05.02.[エレキャン!vol.12]

@高円寺HIGH
open18:30/start19:00
2F1F椅子席adv6300(SOLDOUT)(+1d500)
1F立見adv3800/day4300(+1d500)※前売りSOLDOUTだが当日券あり

bikini rock
福間創
中野テルヲ

GWの合間の平日…といってもお休みを取っている方も多いのではというところでエレキャン!しかし少々雨模様。メンツ的にだか椅子席があり。発売日が中野さんの大阪ワンマン翌日だったもので久々ファミポート使ったらエラー吐かれ、とりあえず連れの分(立見)取ってからどうしてくれよう(1F椅子席なくはない状態)と思っていたところ2Fが残っているのを発見してついうっかりポチっとして…初2F席。メガネかけて0.6&0.7の視力なのでオペラグラスを用意するかどうかを結構直前まで考えていたんだけども規模的にどうかなと思って諦め(落としたら危ないし)。でも三浦さん(出演者なのに2Fでゲートキーパーしてた/わりとすぐスタッフに交代していったけど)に訊いてみたら使ってもいいぽい(回答に一瞬の間があったので想定外質問の可能性)。出入りは入ってきたときの扉1箇所指定なのでドリンク取りに行くの面倒だな…。

bikini rock:10分ほど押して開演。客電落ちてから出てくるまでにちょっと間があり、奥でスタッフが何か云ってて1Fフロアのみなさんが\いそいでー/とかなんとかわいわいしていて…という感じで上からだと状況がなんとなくしかわからず。ようやく2人出てくる。三浦さんは新グッズのバッジ2個を胸につけた白いシャツ(ラクガキのやつかなと思うけど光で飛んでる感じなのと視力的なもので判別不可能)に青いネクタイ、黒いボトムで黄色いスニーカー。机の上にシンセ類とMacBookAir、ギターは先月FLOPPYで使っていたハゲはげしいストラトタイプの水色のやつ。椅子に座っているところにそのギターをローディーさんからかけてもらってて「自分でかけられないわけじゃない」て弁明してたり。中野さんの衣装とベースはこれまでと変わらず(でも靴は違うと思う。あと胸にバッジはこちらにも)、しかし椅子は無し。三浦さんが「ビキニロックです」と挨拶して木佐彩子の歌から。続けて悲しい合図。中野さんの前にある譜面台に今回もスマホ(?)が置いてあってそれを操作、等間隔で波紋が広がる感じのグラフィックが見え、メトロノームアプリかなと思う。間奏部分だったかちょっと詰まったというか微妙にずれて、三浦さんがギター弾きつつ中野さんの方をじっと見てるんだけど中野さんは譜面台の方をめっちゃ見に行く感じがちょっと面白かった。終わってMC。「エレキャン!Vol.12、無事スタートして2曲目でしくりました。早い!」。でも福間くんがカバーしてくれると云う。そんなん喋りながら水をローディーさんに要求、このローディーさん(りんさん)は筋少の武道館ライブでオーケンがチョコくれ云い出したときに買ってきた当人だって話をしだし。武道館から九段下のコンビニまでって結構遠くて「こっからHGHIの倍以上あるじゃない」って三浦さん今どこにいるの(おそらく高円寺駅-HGHI間のことを云っていると思われ)。てことで「九段下の曲をやりますね」って云って曲へ…は行かずに「大きな玉ねぎの下で」の話に。いい歌だっていっていつかやりたいとか聴くと半べそかくとかどんな歌詞かをざっくり説明したりとか。そんでようやく、三浦さんが作った曲の中で大きな〜に匹敵する曲をやる、と。で、中野さんに準備はいいか訊いてて、中野さんはもう少し長引くかと思ってた感じで手を拭こうとしてたの急いで戻したりとか。そんなハッピー/アンラッキー。メトロノームアプリはもう不要のようでベースはピック弾き。三浦さん、歌いだしてからボコーダーを調整してくの多い。続けて子猫の夢。やっぱりベースがいいよなーとうっとり聴く。再びMC。前回のビキニライブに来た人そんなにいないことを前提に、曲順を全く変えずにきたと告白(でもこのセトリが一番いいらしい)。でも次回のライブでは新曲をと云う。仕事で、三浦さんが曲を作って女性がボーカルで中野さんにベース弾いてもらったのがあり、その曲をわりと気に入っているという。三浦さん「なかなかユニークでいい曲だよね」中野さん「いいよ」←三浦さん「ホントはどう思ってるかわからないからね」。あと奥田民夫の曲をやってみたいとか云って、こういうのが好きってララララ云いながら弾いてみたり。今回新しく出たグッズのデザインはTさんってN井さんなのか宏mさんなのかそれともみたいな感じだけどもさておき、次回からはバッジがトレーディングになって、三浦さんがにこっとしてるのとかおこってるのとかあって1人9個まで買えるとか当たりはホログラムとかまだアニメ商売に取り憑かれておられる…あたりはグヤトーンでもいいのよ…。とはいえ次回は決まっておらず、告知はエレキャン!名京を。京都でイベントをやるのは初めてなので見て欲しいとか、中野さんは京都でやったことあるよねって話とか。三浦さんが「能のおじいさん」と云ったのに対して中野さん「狂言」と訂正。ぽつぽつと「京都芸術大学で」「学食でやりました」と補足してくる。そんな懐かしい思い出を語り、今回はその狂言の方は出てこないけどサプライズで呼ぼうかなとかここで云ったらサプライズでもなんでもないのではていうかそれで雪山がダメなんじゃなかったの三浦さん。それから次やる曲の説明と、その2曲で帰りますってHireとIn Tokyo。この2曲もベースはピック弾き。In Tokyo@ベースは座っていてもわりと激しいけど立って弾く方が似合うな。去り際に三浦さんがピックを何枚かフロアに投げ、それなりに飛んでたけど最後の1枚がへろりとステージ際(かろうじてフロア側)に落ちててそれでこそ!みたいな気持ち。

福間創:相変わらず黒づくめ衣装。前に見た時と同じく前半アンビエント後半ちょっとリズム入って聴きやすい感じになってるやつ、みたいな構成。その真ん中らへんでMCがあり「めちゃめちゃヘビーメタルでしょ?」って。今は結構簡単に、ブロックを並べ替えるだけで曲が出来てしまって、こういうのは昔夢だったけどいざそうなってしまったらつまらなくなってしまって結果このような曲に、てな話とかまじめなことも。あと覚えられないからMCで言うこと書いてきたと紙を見ながら読み上げ始めたり。京都でのエレキャン!に出るサワサキさんはご近所だとか中野さんとの組み合わせは面白いのではと思っていて楽しみだとか、名古屋エレキャン!に出るクラフトワイフさんからメンバーにならないか誘われているの、奥さんしか入れないのにどういう意味なのか問い詰めたいとかなんとか。あと全裸ボイスの説明とかしてた。

ここで詰めてくださいのアナウンスがあり。

中野テルヲ:こちらも黒づくめ。シャツは胸にストライプな加工のあるやつ?で首に巻いたスカーフは赤と黒でおそらく新グッズのもの。ボトムはビキニロック時と同じ…かな。ブーツはサイドゴアぽいかなと思ったけど視力の限界(ビキニロックの時はスリッポンな感じかなと思ってたけどわからん)。腰に前回から登場のボックスが付いているが首から提げていたものはなし。セッティング時あちこちして最終的に机のすぐ横に床置きされていたスカイセンサーを担いでCOMPUTER LOVE、結構久しぶりな感じ。サビで手を振り出したので微笑ましく眺めていたら不意にこちらに視線が来て「あっ2階席振りサボってましたすいません!!」みたいな反省(でも大きく振るのはどうかと思って小さく振ってみたけどこれだと曲の振り付けというより単に中野さんに対して手を振ってるみたいになるよな)をしつつ、ちゃんと2階席まで気を配っているんだ…と思う。最後の方、♪タタータタータタタター♪ていつもは発声しないとこのメロディ歌いだしてご機嫌感がある(そういうつもりはないだろうが)。それがずっと歌ってるのか機材からの音なのかよくわからなくなっていってた。スカイセンサーを机に置き、ギター(アートウェーブ)を担いでコンダクター・プラス。オシレー隊は不在だったので間奏お世話タイムはギターぎゅわわってやったあとスカイセンサーとかお腰のツマミをぎゅわわ。ステージ際まで出てきたりとかも。結構長かったなー。IDは異邦人、目が眩むポーズがなくちょっと物足りない気がしなくもない(振り向いたりはしてた)けどこういう感想もどうかと思いつつ。カナリアからNocto-Vision For Youやった後ギターを下ろしてローディーさんに預け、My Demolition Work。UTS-6に手刀切っての\ドーン/がある。途中「Your time.You say MyMy!」(多分)って云ってきてコールを促し手で煽る煽る。またギター(ローディーさんが掛けようとしたのをやんわり制して自分で担いでた)に戻ってRun Radio II。手を叩くアクション無し。普段前のほうにいるのでわからなかったけど意外とプラグインザ〜の振りやってるひといるんだと感心。終わって「Run Radio IIでした」と珍しくなんでもないところのタイトルを云い、次のイントロが流れてきたところで「マイ・エイリアン」と次のもタイトルコール(でも以降やってない)。Dreamingは合間のきゅきゅっとした音、スカイセンサーでやってたのを今回お腰につけたボックスで。宇宙船は本日も速いやつで楽しい。Legs歌うとこちょっと減ってしまった…気分なのかな。ちょっとだけ下手側のステージ際まで出てきて弾いたり。Radio Spaceshipはいつものラインを歌っていて、個人的にはカンカンいう方を歌って欲しい気持ち(いつものとこは歌いづらそうな感じあるので)。この曲も前に出てきて弾くのあり(センター)。で、「どうもありがと。中野テルヲでした」と退場。

アンコール…に呼び出すコールにわたくし的に不愉快なものが混じっていたというのが何だけど中野さんが不愉快な気持ちになっていませんように…というかテレグラフキー云うのは前回のネタというのを置いておいてもずっとステージにいるのに呼ぶ必要は…(もうひとつの案件についてはこちらには聞こえてなかったので後で知って驚愕した)。そんな中ようよう登場した、と思ったら新グッズのサコッシュを斜めがけしておりステージ際で見せ付けてくるなど。定位置に戻って挨拶。「今回はエレキャンということで、エレキャンボリューム?」\じゅうに!/「はい」。新グッズに対する言葉での説明はなくライブ告知へ。6/1にNESSとツーマン、の後のエレキャン!名古屋と京都については「6月の?」と日付をフロアに訊いてきて「ボリューム?」も訊かれ7月ワンマンの日付も訊いてきて客に投げすぎ…と思ったら手元に紙(フライヤー)がないという。「みなさんに行き渡ってしまったのでわたしのところにあった紙もどなたかがお持ちだと思います」ていうのでフロアがちょっと((ざわ…))っとしてた。アンコール曲はグライダー。最後らへん前に出てきて弾いてたのでそのままそこで終わるのかと思ったけど定位置に戻っていってUTS-6をネックで切って\ジャーン/を云わせての終了。「どうもありがと」と退場。この日やたら給水ポイントあった気が。後ろの機材ラックにドリンクホルダーがついていて、ストロー刺さってるボトルだった。

2F席追加感想:今回上手壁際の方にいたんだけどステージを斜め上から見れるの、ちょっと「天井裏から(略)」な感じある…こちらの存在には気づかれてるんだけど。表情とか細部はわからないけど全体が一度に見渡せ、頭のてっぺんから爪先まであますことなく見目素晴らしく、しかしド近眼だと視力の強化が必要と思われ、でもオペラグラス覗いてるところを見られるのはちょっとやだ…(悩ましい)。またうっかり2F取ってしまったら悩み直そう…(当分1Fにいると思われ/音の面ではいまいち)。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。