2018年05月26日

2018.05.26.[一月三舟三ツ巴 其ノ弐]

@渋谷Last Waltz in LOFT
open18:30/start19:00
adv3500/day4000(+1d600)

omodaka
メテオール
NeoBallad


この日ライブかぶりすぎだろ問題によりギリギリまでうだうだしていたけれどもこちらへ。何故かLOFT配下になってしまって「全席着席のサロン型コンセプチュアルライブハウス」とか謳ってるけど元々そういうところでは…とニュースになった時に思ったり…てなことはさておき変わってから初めて来店。LOFTフライヤーが積んであるところでなるほどLOFTだな感があり、しかし本日椅子は少々と聞いておりスタンディング仕様で来たもので入れるものがなく受け取らずに済ます(以前よりはマシになったとはいえ嵩張るんじゃ…)。フロアは椅子とテーブルが後ろのほうに(1/3くらい?)。椅子にはふかふかしたものが敷いてあったけどどれくらいの効果があるのかな。

omodaka:何らかの対バンでしか見ていないので毎度お久しぶり(すまぬ)。スタイルの変更なくいつもの感じで進行。とはいえ曲中配るアイテム(うまい棒)を物販に忘れてきたと取りにいったりとか、機材が若干のトラブルを抱えていたりとか(演奏には支障なかった)。いつもの尺(30分かな)のところでシーユーネクストライフ…と締めかけて止め、今日はエクストラタイムをもらったともう2、3曲追加。いつもの締め台詞で終了。

メテオール:セッティング中、映像が斜め上にずれていて、天井から下がっているプロジェクタをちょいと動かしたりしていたけどあまりうまいこといかず。出囃子的なものがあった気がしてちょっと珍しい感じ。「民謡は誰のものでもない、俺たちのものだー!!」とカズウさんが煽ってきてここですっと曲が始まればかっこよかったんだけどもちょっと間が空くという残念感。波動道、宇宙大黒舞、と続けた後、ちょっと厳か(?)な曲調になり、貝殻節を歌い始めるカズウさん。1番だけ?歌って後カピバラ節へっていう展開。でもMCは先にドバイくんの話を始めた(スクリーンに映っていたため)。カズウさんの腰にひっついてるドバイくんはアニメフェアで観光局のひとから配られたものらしい(あまったらしく出展者にひとり1体ずつ配られたとか)。ヒロックさんも持っているという。あ、ヒロックさんのギターはVOXのドロップ型のやつ。それから貝殻節の歌い方を木津茂理さんとこに教えてもらいに行ったという話。この方は横川さんと古くからの知り合いでメトロファルスの米の歌コーラスをやっていたりで昔からNWとコラボしていて我々の先達という(でも貝殻節でなくカピバラ節を歌っていることは知らないらしい)。ニンドス、パラボラ、世界ウェーイ、おまんた、ワイズマン、べんとら、コビトの化学。2曲ごとくらいでMC挟んでくるけど持ち時間的にだらだらとは喋れない感じ。チキチキマシンのマシンでテクノポップ御三家を例えると、とかちょっと面白かった。次回は7/14、今日くらいお客さんが来るとその次くらいにCDが出せるとかなんとか。

NeoBallad:かなりお久しぶりでして申し訳ないと思いつつ。以前より客層にバラエティ感があるような。いつも曲の解説的なものをしてくれて親切なんだけど最初の方2曲はほっとかれていて、ひとつはこきりこだったのでわかったけどもう一つがわからない。ゲストのミカド香奈子さん、ゲストっていうから部分的にかと思ったらずっとステージに。こちらもご無沙汰しておりましてお元気そうで何より。そしてVJ岩下さんが今回ステージ上でやってたものだからメンバー紹介に加えられ、そこでリアルタイム自分映像をエフェクトかけつつスクリーンに出してて強いなって思った。盆踊りの曲とかも面白かったけど、サルサアレンジのちゃっきり節とか変化球あってすごい。

アンコールは3組セッションでメテオールのソーラー節とネオバラの秋田大黒舞。最初香奈子さん出て来なくてゲストだからかなと思ったら大黒舞には登場。最後は主催も呼ばれてみんなで記念撮影などして終演。


posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。