2018年06月28日

2018.06.28.[エレキャン!vol.13]

@愛知/今池HUCK FINN
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d500)

Craftwife
福間創
中野テルヲ


ツアーと付いてないけれども東名阪…でなく東名京な感じで名古屋、久しぶりに木曜日に配置。月末だというのに!そしてまたまたハコが変わってハックフィン。じわじわと名古屋の規模が圧縮されてる感じあるんですけど近くで見れてラッキーということで。

Craftwife:何度目の拝見か忘れてしまったけど現メンバー構成では2回目たぶん。わたくしクラフトワークは基本(?)しか押さえてないレベルなのできちっと知っていればもっと面白いんだろうなあと後でTwitterに流れてくるものを見て思うなど(知らなくても面白く楽しめるんだけども)。どうでもいいけど床にMacBook Pro直置きしてたのが気になったりなんだり。あと背後のライトが眩しくて演者の顔が見えない。この後の出演者について「素敵なテクノおじさま」と云っていたの、福間氏に全くおじさま印象が無いので戸惑い、年齢的にはそうかもしらん、と思ってみる。

福間創:構成的には5月に東京でやった時と同じ感じ(申し訳ないが音源を持っておらず曲の区別はついていない)。これでもPOPな選曲、と云っていたけどスタンディングで聴くにはちっとつらい。6/1発売なアルバム宣伝とか10/20に京都のお寺でライブとか…小西さんB.D.じゃないですか10/20。

中野テルヲ:衣装など5/2エレキャン!時と大体同じ(電鍵がなかったと思う)。黒い衣装なせいですうっと出て来たのに一瞬気付かない。机上スカイセンサーは寝かせてあって、ストラップを掴んだので担ぐのかな?と思ったら立てて置くのみ。それをびゅわわ〜と鳴らしてRun Radio IIから。最後らへんダダダダ歌ってる。「こんばんは、中野テルヲです」と挨拶してギターかきならし現象界パレットへ。やっぱり背後のライトが眩しくて見づらい。IDは異邦人からRaindrops Keep Fallin’ On My Desktop。違うとこで歌いそうになってむぐってなってたり(違うループに入ってた感が無くもなかったけどもうよくわからない)、激しくなる手前の「マ〜」をのばすところ、息が続かなかったのか2回にわかれてたり。o’clockでの前回指パッチンかと思いきや手を振っていただけでは疑惑部分、この日はちゃんと全編指パッチンな動きをしていることを確認。今夜はブギー・バックからComputer Loveに入る手前でお腰に付ける前なオシレーターを机上でぎゅわぎゅわしてた。これもタタータタータタタター♪て最後らへん歌う。Radio Spaceshipのギターソロコーナーでめっちゃ近かったのでベルトの腰レーター装着パーツを観察(どうみてもバリバリテープ※面ファスナー)。Nocto-Vision For Youのあと「Nocto-Vision For Youでした。…マイ・エイリアン」てタイトルコールを再び。そんなマイ・エイリアンから宇宙船(はやいやつ)で本編終了。

アンコール。わりとすぐさま出てくる。腰に付けていた筈のオシレーターが外されている状態。挨拶してここでやるのは初めてとライブハウス名称を云おうとするも何故か先にFが出て来てしまう中野さん(危ない)。「なかなかわたしの好きなパンク小屋という感じで…いい調子です」。グッズについては「こういったものを売っています」と巻いているスカーフをさしたり。でも「見ていってください」だったね。アルバムが出る話から夏にそのツアーでここに、ということでライブハウス名を云おうとして「ファ…」てなってフロアから\ハックフィン!/とサポートされ…たもので「一緒に!」っていうもお互いタイミングが掴めない感じになったので「やるんじゃなかった…」って中野さん反省。気を取り直し「またいらしてくれたら嬉しいと思います」てことで曲はカウントから入るディープ・アーキテクチャ。途中ステージからいなくなり…オシレーター携えて戻ってきた。そして「テレグラフキー!」のところで「オシレーターァー!」。単純に忘れてきたのかそういう狙いだったのか気になるところ。で、「君だけ」指差し箇所が減った…なんでや…。「どうもありがと。中野テルヲでした」と終演。

パンク小屋すぎて後ろで酔っぱらいN氏の空気読まない有様が最前まで聞こえてたんだけど、どちらかというとライト逆光がすぎて折角近いのに演者が見えない件が不満で次もここかーと思っておる次第。あ、UTS-8+逆光で見えないのはご褒美なので。それはそれとして。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。