2018年09月20日

2018.09.20.[KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR 戸川純avecおおくぼけい]

@渋谷 LOFT HEAVEN
open18:30/start19:00
adv4800/day5300(+1d600)

戸川純avecおおくぼけい

雨のそぼ降る渋谷。この店舗名称になってからは2回目のヘブン。いつもは南青山マンダラでやってるのに何故…と思ったけどオープニングイベントでお呼ばれということなのかしら。整列はされておらずだらだらと待機、多少押して開場。10番ずつ呼ばれるも自主的に整列ということにならず呼ばれた番号内で先に入ったもん勝ちみたいになってた。場内は椅子みっちり。テーブルもあってみっちり。真ん中縦にちょこっと通路的に空けられていたけど横方向がぎちぎち&テーブルが障害物でしかなくどうにも移動が困難、スタッフさんから前のほうから詰めて座ってと案内されても下手側に行く難易度高すぎる。けど下手にいかないとけいさまの運指が見えないのでどうにかこうにかたどり着く(その後ドリンク交換とトイレとで上手下手を往復したけど大変すぎたのでもうちょっと導線確保した席数でお願いしたい…)。


15分ほど押して開演。場内に入った時にはなかった幕が席をはずしていた間に閉まってたのだけどそれが開き、でも自動で収納はされないのでスタッフがかけつけようとするも先に下手はじっこ最前の方がタッセルで巻きはじめたので引っ込んでいった。純ちゃんはピンクのボリュームある衣装、けいさまは白いシャツに黒いボトムなシンプル衣装。しかしけいさまはわたくしの位置からはボディがまるで見えない(指と鍵盤は見える)ので細かくは不明。曲の合間に15分押しの理由とか、強くなったので2chでも見るかーと思ったらなくなってたとか、昔1時間とか2時間とかなんであんなに押してたのかという理由とかを。遅れている純ちゃんが今何処で何をという報告が逐一関係者に共有されていたとかで「戸川さん今マンション下りました!」とかけいさまが再現してて以前FLOPPYライブのMCで三浦さんが話してた栄ちゃんのリハ状況みたい…って思った。前回見にいけなかったのでサントワマミーは初聴き。愛の賛歌を歌った後に別れちゃう歌なの、いろいろあったんだなと思っていただければ、とのこと。そしてロフトヘブンということで、大天使のように、があり。2部で告知MC、純ちゃんのライブ予定の後このユニットのCDが出るというお知らせ。詳細は後日ということだけども、カバーが多いので無理だと思っていたけどいろんなひとが許可を取るために奔走してくれたという。発売は11/21だけどもレコ発ワンマンは来年1/12新宿文化センター中ホールとのこと。無理だと思ってたけどこれが入らないのはどうだろうと思っていた曲、と云ってクレオパトラの憂鬱をやり、ですよね、という気持ち。本能の少女でけいさま大暴れプレイ。だいぶ自由度が増している。その後純ちゃんが、歌っている時後ろのほうまでお客さんをまんべんなく見てるけど時々明かりが差すので最前のお客さんに目が行くようで、けいさま最前かぶりつきな場所のお嬢さんを「恋してるな〜」と思ってみていた話をしていて、お嬢さん(((ぎゃー////)))って感じになってた。…合掌。次の曲もすごいっていうのでけいさまがハードル上げないでと抑えにきたり。あと前回けいさまコールのバリエーションが検討されたようで、しゃがれた声の夜の女みたいな言い方が一番ぐっときたとのこと。肉屋のように、での右足鍵盤叩き、結構な時間上げたままでよく攣らないよな…。本編終わって退場するときになにやらウケていたのがよくわからなかったけど、アンコールで登場したときにけいさまのベルトが長いって純ちゃんが話していたので見ると…なっが!!!てくらい長かった何故だ(アンコール後退場するときにぶんぶん回していたのは見えた)。最後に純ちゃんから「雨と闇とスリに気をつけて」というお気遣いの言葉をいただき終演。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。