2018年10月27日

2018.10.27.[東京メメメ 004]

@岩本町 Eggman tokyo east
open18:30/start19:00
adv3280/day3680(+1d520)

メテオール
横川理彦


ワンマン何だかツーマン何だかよくわからないままにメテオール企画のイベントメメメシリーズ4回目。


メテオール:カズウさんはマドロス的な衣装で最初からステージにおり、後からヒロックさんが出て来たところ吸血鬼的なマントでハロウィンちっく…しかしその下は学ランていう(本人は学園祭ぽいでしょ?とコメント/靴はかたくなにお揃いのアレ)。ギターはローランドのG-707(参照)。これ使ってる人たまーーーに見るけど使いづらそうと思ってて、実際ネックの上の棒が邪魔とかでもかっこいい!とか(笑)。出音がでかいというよか刺さるので耳栓。テラツリ、波動、ガネマサ、星と大地と、宇宙時代のカナリヤ(最近カナリヤタイトルの曲よそで増えたので紛らわしい)、とやってちょっとMC。高山植物なのでって云ってたけどならば適応できているのではと思ってしまってすまない。マンドリンに持ち替えてミクロバスとかプラネタリウムとかがちゃめとか。持ち替えた時にマントを外して移行そのまま学ラン姿だったヒロックさん。ギターに戻ってオンゴロとメメメで1部終了。

横川理彦:メテオールの衣装替えタイムに、楽しいおはなしとわかり難い音楽という横川さん。これまでなるべく曲をやるようにしていたけども今日は抽象的な、自分のやりたいものをやるという宣言をされまして。ですよねー<これまで。曲はなんかその場で組み立てられていく知らない音の群れだけども乗せられる歌詞は知っているものなのでそこでちょっと親しみが出たりする感じのなにか。曲中唐突にこんにちはを連呼しはじめてその後のMCにて日本のこんにちはソングについて語っていたり。あと道に迷ったはなしとか、以前古代の音楽調査の時に宮古島から神様を連れて来ちゃって次第にのっとられているのでは疑惑とか。お話長くて用意したものを1曲とばしての3曲?だったかな…。

メテオール:軍服な格好で再登場。舟漕ぎ、ニンドス、メガネ、大黒舞、ウェーイ。(<たのしそうになってしまった)。MCでは横川さんに初めて会ったときの話とか秋山さんにとか。そして横川さんゲスト登場。アフターディナー、ワイズマン、火星、アダムスキー、べんとら、ソーラーでおしまい。アフターディナーパーティは久しぶりだったけどやっぱレパートリーは同じだなーという印象。アンコールでの横川さん登場はなし。ヒロックさんの羽根はあり。あとギターを替えてきた。先程カズウさんが火星開拓の時だったか吹いていたもの(YAMAHAヴェノーヴァ)の説明などもあり。「力残さないで帰って下さい」とスープとコビトの2曲で締め。スープはのっけからマシントラブっていたり、コビトはギターのミスが目立っていたりしたけど楽しいこた楽しかった。

映像変わってたのがちょこちょこあったけど選曲的なびっくりどころは少なかったなーという感じで次回は未定(とかいってたけど来年1/13にやるようす。ギリギリ被らなかったあっぶねー…)。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。