2018年11月07日

2018.11.07.[エレキャン!vol.15]

@愛知 今池ハックフィン
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

Cosmo-Shiki feat.miurashunichi
内田雄一郎
Sharaku Kobayashi
中野テルヲ

社会人に容赦なく襲いかかるド平日ツアー水曜日は名古屋!…地元の人には単なる平日ライブだけども。開演前物販列、前回は自主的にフロアのひとの邪魔にならない列形成がなされていたけどこの日はだらっとステージ方向に伸びていてちょっと邪魔。うっちーの音源が間に合わなかった罰としてチェキが販売されており大変な疑問なのだがさらに物販番長が便乗してチェキっており(開演前は購入者がその場で撮影、終演後は楽屋で撮ってもらったものを販売/誰かバルカンピースで撮ってないかな)。中野さんの新グッズ、パーカーとポストカード5枚組が出ていたけど前開きでないパーカーを装備するにはちっと暑い日であった。11月なのに。


Cosmo-Shiki feat.miurashunichi:お久しぶりにコスモさん。概ね変わってないけど首から提げた白いカタツムリが気になる。コスモ式として3曲ばかり。こちらに来る道中で、どこぞ出自のアイドルがいたとしてどういう名前で活動したらいいかという話をしていたとか?でそれを叫んでいたけど曲中でしてよくわからず。終わってMCタイム、三浦さんを呼び込むも毎回のように云っていた「ニューウェーブ界のなんたら」は無く。三浦さん、先程の物販番長時と同じなんだけど中野さんグッズのパーカーを着用、ボトムはデニム(終演後とあるチェキにてパーカーの下はタワレコ14松T、ボトムは紐結ぶタイプのアレと判明)。べっこう丸眼鏡でスニーカーはつやっとしたエナメルな素材の赤と白配色(ブランドまではわからぬ)。そして黒スタイン。パーカーについては「中野さんが着てくんないからオレが着る事にした」とのこと。全く着てくれないのではなく、ライブの衣装として着るのは似合わないから、だそう。パーカーアピールの後、フロアのペンライト(ペンというにはぶっといんだけどペンラでいいの?あの棒の名称)が気になる三浦さん、色が揃ってない事を指摘。コスモさん曰く色は自由らしい。どこで買ったのかとかいう話になるも時間がないというコスモさん。「オレがOKといえばOK!」と三浦さんが押し切り話題がスタインバーガーへ。年代物のやつでお高いので注意して弾かなきゃいけないらしい(後で聞いた話:89年製グラファイトボディとのこと<今売ってるのは木製だとか)。コスモさん、スタインバーガーのロゴをさして「偽物だとスペースバーガーて書いてあるんです」って久しぶりに聞いたなその存在忘れてた。三浦さん「ここが高いんだよ」とピックアップを指していたけどコスモさんには伝わっておらず。でも「弾いてみ?」ってコスモさんの背後から結構無茶な体勢で弾かせようとしていてコスモさんはあわわってなってて「ハナが出るから弾けない」ってタイミング悪いなハナ(ちょっとは鳴らしてた)。その後三浦さんが「Fが弾けなくて挫折した人は僕の…」といいかけたところで曲が始まってしまって続きが気になって仕方が無い。そんな感じでSTARFLYER。曲中、三浦さん「あがれーー!!」ってフロアに対して煽ってくる。続けてSynæsthesia。コスモさん「すごいうまいでしょ、ギター」三浦さん「プロなみ!!!」。最後Night of Aliensのイントロの中で「明日曲短くしてMC長くします?」とか云ってるコスモさん。三浦さん「あがれー!!」と叫んではくるものの、アクションは派手でなく、コスモさんと背中合わせとかもやらず、といった感じ。終わっての挨拶「コスモ式といとうせいこうでしたーぁ」っていう三浦さんにコスモさん「云わなかったのにっ…!ずっと、出会った頃から(<?)思ってたけど云わなかったのに!!」。手をつないでバンザーイはしてたけどギターかるったままだったせいかハラは見えず。

特に幕など引かずにそのまま転換へ。うっちー機材を運ぶのを三浦さんも手伝っていたけどケーブルがうっちー衣装の裾をまくり上げたりしてフロアから\あー/て声が上がったところで「こういうショーだから」って言い放たれて随分マニアックな…みたいな感じ。

内田雄一郎:いつもの出囃子ではなく転換時に使われていたクラフトワークからそのまま。カーネーションリーンカーネーションからのスタート。その最中、新たな光り物、ヨーヨーが登場、おもむろにプレイ。コスモ式がピカピカしてるので悔しくて光らせてみたとかいう。観光バスをやって罰でチェキの話をしてここに来る道中で作ったという青空ひとりきり(この日はタイトル云わず)。元気があれば長い曲も短く聞こえる!と最後にサンフランシスコ。持ってきた光り物お披露目タイム。手品もあり。

Sharaku Kobayashi:久しぶりに見たら着物が派手になっていらっしゃる。他はお変わり無く。3曲ほどやってMC。「改めましてこんばんは、シャラクコバヤシ改め…改めませんが」ってちょっと混乱。折角の名古屋なのに時間がなくてまだ名古屋めしが食べられていないようで今夜のごはんはコスモさんのコンシェルジュ具合にかかっているようす。がんばれ…。あと忙し具合を述べていたけど働き詰めのあと2時間睡眠で運転してコスモさんとうっちーを拾って一緒に名古屋ってよくぞご無事で…(そしてコスモさんとうっちーは今日出るハコをわかってなかったという)。髪をセットしている間にうとうとしてしまってでもすっきりした!っていう夢を見たとか云ってるし。それはさておき中野さんに、セッティング早いので巻いて終わると思うという話をしたら「40分くらいやっちゃっていいよ」と云われたという。でも断ったのできっちり時間通りに終わりますと宣言。喋って調整すればいいとか云っていて、みんなは喋りを聞きに来てるから曲の間はおトイレタイムとまで云うから後ろで三浦さんがウケてて「ひでぇ…」っていう声が。そんなトイレタイムは2曲、初めて聴く曲があったけどなかなか面白かった。あとピアスが本体説の話をしたりして最後、世界のおわりにのにゃんにゃんがなくなって\好きだよしゃらく!/コールになってた。ハードル高い…!

中野テルヲ:中野さん登場…するも始まらず。ヘッドセットマイクのワイヤレス接続が不具合おこしているようで、担いでいたギター(アートウェーブ)をスタンドに置いて機器を尻ポケットから取り出して接続を試みている。一旦繋がったものの再度切れてしまい、本体の前に座り込んで受信側をリセットとかいろいろやってた。あ、機材はトラベリングセット(UTS-8+なし)、衣装はパンドラツアーと同じ。結構時間がかかって我々はらはらと見守る事しか出来ない…が、ようやくどうにか繋がって、ギターとPCのチェクを経てどうにか開演。よかった。Pandora Autoloadから。足元のスイッチをなんかカチカチやってるので気になる。終わっての最初の挨拶「こんばんは、中nt・ヲです」ってなんか噛んでてさっきのトラブルの余波が?Nocto-Vision For You、Summer、3rd、箱庭のダークマターと続け小声で「どうもありがと」の後マイ・エイリアンで「どうもありがと、なか…中野t・ヲでした!」ってまた噛みつつ退場。あ、もう終わり?これで?というかなりの物足りなさ(それまでの持ち時間に慣れすぎてた)。

アンコール、結構出てくるの早め。礼を述べた後「エレキャン ボリューム…いくつでしたっけ」とふんわりしているのでフロアから\15/と声が上がる。新しいアルバムの告知をして「どうぞよろしくお願いします」。グッズについて詳しくは触れず「どうぞ物販にお立ち寄りください」。折角スタンディングなのに本編選曲が新譜からでさほど激しくないからむずむずしてしまうというのにもっと新譜を推してもいいのでは…!曲は宇宙船で激しいやつだったので最後だけは激しく楽しむも、ステージ際には出てこない。や、セッティングでその机の位置じゃ出てくるスペースないよねと思ったけども両端にも出て来なかったわー。思ったとこと違うところでジャンプしてたのは良かった(<?)。最後の最後の挨拶は噛まずに云えてて安心。

写楽さん終わったところで最前のお嬢さん達が下がって場所譲っていただいたんだけどもやっぱ最前はライト眩しすぎるわ…というのを再確認。中野さん近いけど逆光で見えない!っていうのが結構あるので難しいな…。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。