2018年11月08日

2018.11.08.[エレキャン!vol.16]

@大阪 北堀江club vijon
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

Cosmo-Shiki feat.miurashunichi
内田雄一郎
中野テルヲ
Sharaku Kobayashi


木曜日は大阪!毎年恒例なvijonのn周年記念写真が階段のところの壁に貼られていたので待機中中野さんを捜すなど(正確な数字は忘れたので)。


Cosmo-Shiki feat.miurashunichi:コスモさんの衣装が微妙に昨日と違ってる。セトリも違っていて…昨日曲短くしてって云ってたの、曲の長さでなく数減らしてきた!ので2曲でコスモ式パートおしまい。あ、昨日聞き取れなかった架空アイドルの名前、今日は何の前フリも無く自分の名乗りみたいに\ブルーカラーアイドル釜ヶ崎地区アイリンチックスでーす★/って云ってた。さておき「シャチョーを呼ばない事にはエレキャン始まんないんで」と三浦さんを呼び込み。「ビートサーファーズを背負って立つ男、NW界のキダタロー、三浦俊一さんでーす、どうぞ!」といって三浦さんが出て来てるところに♪とーれとれぴーちぴちかにりょうりー♪てコスモさん歌う。三浦さん、この歌みんな知ってるのかと問う。知ってても今コスモさんが歌ったところまで、っていう話。続きを知ってる人が誰もいなかったのでお客さんみんな若いからと三浦さんが云っていてそれにコスモさんが「そうですか?(小声)」て返してたのがちょっと面白かった。昨日、呼び込む時にNW界の誰にするか会議があったらしく、三浦さんはこ小づえみどりしかないって云い張ってたらしい。山口小夜子にすればよかったかなと云うも反応が薄いので「今、ぱっつんは誰なの?」。コスモさんがいとうせいこう云うので三浦さんがいとうせいこうでコスモさんがみうらじゅんということになりスライドショーを今度やろうよとか云ってた(いろんなバンドのチェキを投影して勝手なタイトルをつけるショー)。あとまた光る棒の話をしていて、昨日写楽さんの時に借りて後ろで振ってみたら結構楽しかったという三浦さん。松声優コンサートでの推し色の話というかおそ松さんの話になったり。コスモ式パートでオンガクをやっていたのでケラさんの紫綬褒章の話とか。「ケラさんにとれるんだったらオレにもとれるんじゃないかなって。だってケラさんだよ?」っていう三浦さんに対する答えに詰まるコスモさん。ケラさんには用事があって電話したそのついでみたく「何かとったんだって?おめでとね」って云ったとか。それが「ちょっと恥ずかしかった」と云ってる途中で曲が始まってしまう。コスモさんが「恥ずかしくなんてない!」と叫んでSTARFLYER。三浦さん前に出て来てお客さんから光るやつを借りて振ってみたり光らす色を指定してきたり。SynæsthesiaをやってNight of Aliensイントロでまた「あがれーー!!」と煽ってくる三浦さん。曲中MCで次のエレキャンはとかコスモさんが喋ってる時、三浦さんはコスモさんの光るやつを借りてたんだけどもそれが終わってギター弾くパート来るんで返したい、でも気付いてくれない!んで「交代して!」て叫んでたけども始まってしまい棒を口に咥えて弾く羽目に(太いのですぐ落っこちてコスモさんが無事回収)。あちこち動き回り背中合わせプレイなどもあり。終わって「ミスモ式でした」と普通に挨拶するコスモさんと「たのしかったぁ!」と若干テンション高めキープの三浦さん。また来て!と退場…際にコスモさんの背後にまわり両手を両肩に乗せエグザイル(交互にぐるぐるするやつ)してた。

内田雄一郎:出囃子はいつものやつに。星の夜のボートをやってボンソワ〜と挨拶。次は新しい曲と青空ひとりきりのタイトルコールあり。そしてシャチョー命令だという喝采。観光バスをやって最後にサンフランシスコ手品とヨーヨープレイ付き。(ちょっとここ簡素ですまない。あとで加筆…するかもしないかも、といって放置してるのあるよね…)

中野テルヲ:今回のエレキャン東名阪はそれぞれトリが違っていて昨日トリを勤めた中野さん今日は3番手(出順はチケットに記載の逆順。物販番長がいるのでコスモさんはトリになれない)。トラブル無く始まりPandora Autoload。みんなが手を叩くようになった箇所でネックを振る様になった。挨拶も噛まずにクリア、Nocto-Vision For You、Summer、3rd、箱庭のダークマター、と同じセトリで。トリではないのでここでMCタイム。昨日教えてもらったからか「エレキャンボリュームじゅうろく」って云えてた。新譜の話をしてワンマンをやったことも云い、物販告知「どうぞ物販の方にお立ち寄りください」。今日も買えと云えなかったけど何故か安心してしまう。「最後の曲です」\えー/「次はシャラクコバヤシ」と華麗に\えー/をスルーされてRadio Spaceship。さすがにギターソロは張り出しに出て来てぐわわと弾いていった。昨日より一曲少ないけどまんぞく。「どうもありがとう」とぺこりを2回くらいやって退場…際にもう一回軽くぺこ。

Sharaku Kobayashi:昨日と着物の柄が違う!リッチ!(※羽織は同じ)。3曲やってMCやって、という構成は同じだけどセトリは変わっており。前にも云ったかもとビートサーファーズの面々が食に興味の無い人達エピソードを語り、それ以来無理矢理でもご当地ものを食べに連れ回しているとのことで、昨日はちゃんと名古屋めしを堪能出来た様で場内から拍手。おめでとうおめでとう。その食に興味ない話を先月だかなんだか仙台でオーケンに話したら同意されたので大槻さんは人の心がある!と思ったら、次の日の都合で仙台に泊まれないオーケン、スタッフに「帰りケンタッキーに寄って」と云ってたとかで、筋少も人の心がない(食に興味がない)んだなと悲しい気持ちになったという話もついでに。そんなこんなで「楽しい時間が過ぎるのは早いものでラストの曲に」\…ぇー/「ちょっと!いうならいう!いわないならいわない!」って再度\えー/を云わせたものの、云われた側の反応がわからないという始末。フロアに尋ねると\えーじゃない/と返ってきて「確実に誰の事かわかりますね…w」。「えーじゃないっ」とかわいく返して本編ラスト曲。終えて挨拶して退…「アンコール!」と自ら唱えてUターン。はやすぎ!でも以前写楽さんトリだった時バスの時間が!でアンコール見れなかったことがあるので大変ありがたい構成。よき。

そしてエクストリーム出勤、ちっとバス遅延しててあぶなかったー。
お疲れさまでした。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。