2019年05月10日

2019.05.10.[スパーテル]

@高円寺HIGH
open18:30/start19:00
椅子席adv6300/day6800(+1d600)
立見席adv3800/day4300(+1d600)

Controversial Spark(Gt.鈴木慶一/Gt.近藤研二/Dr.矢部浩志/Ba.岩崎なおみ/Vo,Gt.konore)
中野テルヲ


5年ぶりのツーマンにどうかと思うタイトル…というかこれ発表された時、あの仲良くインフルってたの思い出した。金曜日だからか開場時間前の集まりは若干少なめ感。椅子席は2Fなしで36あり結構フロアで幅をきかせている。ステージ上はコンスパセッティング。タイトルどおりの出順だけどセッティング都合もありそうな見た目。またもや中野さんの新グッズなし。

Controversial Spark:10分押し開演。5年ぶりですっかりどんな音か忘れていた(失礼)ので新鮮な気持ちで鑑賞。イントロダクション的な曲からはじまり2曲目から艶やかに。座っていた位置的にかセンターのギターとベースの音がとてもいい感じに聴こえる。konoreさんが物販告知でTシャツの季節になったので…とフロアを見渡したらそんなにいなくて、というのがちょっと面白かった(平日だからね…あとまだ夜は長袖でいいと思うしHIGHのフロアは寒い)。K1さん作曲でkonoreさんが作詞で歌うのはなおみさん、とかそういう紹介はあってもあまりタイトルコールがない感じ。InMayと夜は許してくれないと最後の組曲?Controversial Short Storiesは云ってたかな…。最後の曲でのkonoreさんのギタープレイが激しすぎて、ソロライブの告知で「ギターを殴ります」って云ってたのに納得。良いものを見た。コンスパ自体の今後のライブ予定はまだないけど半年に1ぺんくらいのペースなので年内にまたあるかもみたいな感じで。あとK1さん自分の参加してるサッカー試合の告知してたの面白かった。健康そうでなによりあんしん。

中野テルヲ:セッティングの終わりごろに中野さん出てきて音出しとかやって外に音ちょろっと漏らしてしまったりとかしてたけど、退場せずそのまま開演。うすいグレーのやわらかい感じするシャツに赤くてドット入っててちょっと透けてるストール(久々)&ホイッスル掛け。黒パンに白ベルト(はしっこべろんべろんしてるやつ)黒ブーツ(ショート丈、紐靴)。袖ボタン開けて1折していて右手首に茶色い革の幅広ブレスレット(左手首には何もないので袖口から中が覗ける)。で、ギターはアートウェーブ…だけど黒い(ストラップは白)。トラベリングセットな仕様で机で目立つのはパワブクくらいしかなく(薄いものが乗っているかもしれないけどこちらからは見えないので不明)、下手サイドのオシレーターは安藤さんではなく安立さんで1号信号発振機(&電鍵と石達)。真後ろにはコンスパで使用のドラムセットが退避していたので本体はやや下手寄りに。ギターを鳴らし、オシレーターをいじってTicktack。こないだ止まって中断したやつを1曲目に!…ということより先ほどの暴れるギターにつられたかのようなプレイが気になってしかたがない(おもしろくて)。Pandora Autoloadのイントロギター、こないだ指で弾いていてここずっとそうだったっけ??てなったんだけどこの日はピックで弾いており。フロアからのハンドクラップに時折ネックを振り上げてくる様がかっこいい(叩くところ多すぎ&変拍子なのでなんたら神経がアレなわたくしここんとこ叩くのを放棄して聴覚と視覚に全力使ってるけど気にしないでいただきたい)。下手はオシレーターあるので上手側ではギタープレイ(定位置からの横移動)と思ってたら下手のステージ際まで出て行ってギター弾いてたのでぐぬぬ…としていたところその何曲か後曲に上手から前に出てきてちょろっとだけ立ち止まってセンター通って定位置に帰る、ということを。ぐぬぬ。Nocto-Vision For You、虹を見た、箱庭のダークマター、ときてカナリアを久々に聴けたのは嬉しかったなー。改めましてと挨拶をして、5年ぶりのツーマンで今回も感激しておりますとコメント。曲に戻って3rd、今夜はブギーバック。「メモ、ゼロックス」を客に要求しなくなった…と思うも若干どきどきしてしまう。今日の「メモ、ゼロックス」の云い方具合がとてもよかったのでこれはこのままでよろしくお願いしたい。PILOT RUN #3、Amp-Amplified、IDは異邦人。今日は目が眩むポーズなし(目をしぱしぱさせていたような気はする)。本編ラストはさわやかCALL UP HERE。これはやく音源化していただきたく。最後の部分をセンターステージ際に出てきて弾き、そのまま「どうもありがとう。中野テルヲでした」と退場。

アンコールはそれほど待たされず。ギター担いだ状態で再登場。まずはライブ告知から。6/1にここ高円寺HIGHでワンマン、そして8/8にも同じく高円寺HIGHでワンマンがあり、8月のはフリーライブであること。8/8の整理券(入場券?て云ってたけど)は6/1の入場者のうち希望者に配布される…というとこまでどうにか云えたものの確信が持てないのか(カンペなかったのかな…)「当てにならない所がありますので」って詳しくは各自調べるように云われる。そしてこの日のフライヤーで解禁された7/6ネステルのことには一切触れず(カンペなかったのかな…)。もう1曲やらせてもらいます、とYesは答えをいそがないで。ぶりぶりしたりジャンプしたり、曲の終わりに上手から下手へ脚をカッと振り上げおろすアクションで終演。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。