2019年03月24日

2019.03.24. [ADAPTER。 PRESENTS テクノイド-敬意-]

@関内 Music Lab. 濱書房

Open17:00/start17:30

Adv3800(+1d500)soldout

中野テルヲ

ADAPTER。


ある日突然告知が流れてきて濱書房?!てなる。公称スタンディングキャパ118人とか双方のファン収めきれるのかこれ…という感じあってチケ発までざわざわと落ち着かなかった。主催の先行販売後にイープラ販売あって、わりと直近まで残ってた気がするけど当日券は無し。大通りに面していて入り口正面にバス停とか迷わなくていいけど人がたまると迷惑する立地。建物の横に整列して階段に収まる人数ごとに移動する入場。ここはまだドリンク代500円だったし100円足すとハーゲンダッツになるので好感がもてる(ただし混んでると食べる場所に困る)。ステージには赤い幕が下りていて、最前には太めの柵が。

中野テルヲ:出順は公表されていなかったが福助。さんがツイートされてたリハ順で察しが付く…んだけど年功序列的には〜と思ってると幕の向こうからアンプ通ってないギターのじゃかじゃかとスタッフに何か云ってる中野さんの声がうっすら聞こえたのでよし。BGMが大きくなって客電が落ち、幕が左右に引かれる。トラベリングセットがセンターに。あんどうさんとパワブクと邪悪な音する小型のやつが置いてある。中野さん登場、先日のワンマンの時と同じ衣装。ギターはアートウェーブ。定位置につき、出囃子に使用の曲を静かにカウントしてる様子でここだ!てタイミングでカチッとやってうまいこと自曲につなげてTicktack。なんかロンロンタイムの言い方が面白かった。ギターを弾く右腕の動きがぎこちない感じしたけどこの曲だけ。終わって挨拶後、デッドエンド羅針ピコピコのが始まって2曲目からそんな飛ばしてくの?!て思ったり。あと時折歌が飛ぶ感じなのが気になる。歌詞が部分的に●で抜けてる感じ。これ久々にロボな動きしてたちょっとだけ。でもその後Nocto-Vision For You、箱庭のダークマターとおとなしめに。今夜はブギーバックのメモゼロックス部分のコール要求は無しだったのでアウェイだからなーと思っていたらMy Demolition Workで「Your turn, Say My My!」(これも云ってる途中で飛んでて1音どころじゃなかったのでワイヤレスの調子が悪いんだな、と。ちょくちょく後ろのラックの方を気にしていたりもしてて)。ラストで邪悪なやつとかあんどうさんとかを鳴らしまくってPilot Run #4へ。最近のアレンジのやつ。そしてIDは異邦人、ハンドクラップ長いターンで自分も手を叩いてみせてたせいかホイッスル首にかける時間がなくてというかヘッドセットに引っかからないように?しようとしてわたわたとしてたら時間がなくなりようやく口元に持っていって吹こうとしたところで鳴らすタイム終わってて鳴らせずぽとりとぶら下がったホイッスルなのであった…雑にかけておいてあとで整えればいいのにと思うんだけど支障が出るのかな。次いでやったCall Up Hereは先日初披露されたバージョンで。机ところがしの間がやや狭く、出れないほどではなかったと思うんだけどそこの様子を弾きながらちょっと見ていた中野さん、安全側を取ったと思われ全編にわたって際には出てこなかった残念(定位置から左右の方向には出てたけど)。グライダーをやってMCタイム。改めましての挨拶の後、ヘッドセットマイクのワイヤレス具合がおかしいと機器の確認。リハでは問題なかったらしく、「同じチャンネルを使われているお客さんいますか?」って訊かれても(笑)。別のチャンネルに替えてみる案を出すも「替えたことないんだよね」とかいっていてチャレンジャー…。しかしステージの隅に控えていたスタッフ判断?でそのままでということに。なので、歌が切れていてもちゃんと歌っているので「みなさんそれぞれで補完してください」。それからこの企画に呼んでいただきありがとうと礼を述べ、あと2曲という。去年発売した新しいアルバムから、とPandora Autoload。2回目のホイッスルどころは吹かずにあんどうさんをいじっていた(けどホイッスル風な音はしてなかったような)。そのままLong Distance, Long Time。コール&レスポンスあり、でも最初「オーライ」云ってくれなかった(後半はあり)。手を差し伸べよいうところでちょっとボーカルの音飛びがありしかし中野さんは気迫で歌っておりこちらも手を差し伸べずにはいられない感じあった。なんかそこは意気投合してた(妄想)。幸い切れっぱなしにはならず終えて「どうもありがとう、中野テルヲでした」とぺこり。

ADAPTER。:名前の後ろに「。」が付くの、文章中にあるとむずむずして落ち着かないんだけどなんではびこってるんだろう…というのはさておきだいぶ久しぶりに見たらば聞き覚えのある曲がいっこもない!けど初聴きでもそれなりに踊れて楽しいていう素晴らしいステージ。でも前口上は変わらないのな。あと以前はこんなにモジュモジュしたシンセもそれを大写しするモニタも無かった気がする(いつも遠くから見ているのでよくはわからないが)。ボリュームコントロールがうまくいかない機材があるらしく、リハでも突然でかい音になって見ていた中野さんをビクッとさせていたらしい(見たい)。そんな中野さんとはすっかり意気投合して会話した文字数は150とか云っててTwitterかと周りがざわついてた。次の曲の音が出ないトラブルがあるも状況説明的な歌を歌いながら3本くらいケーブル抜き差ししてどうにかしてたりなんてことも。アンコールでは、セッションとか曲覚えていただかなくてはならないし後輩から言い出すのはと遠慮したらしく、でもちょっとお話していただけませんかと提案すると快く応えてくれたとかでちょっとだけ中野さん登場してトークタイム。…身長差…というか体格差ものすごい。セッションに関して、次の機会にやりましょうという話でだいぶ意欲的。そして中野さんのライブはあまりMCをしないという話題に「MCをするくらいなら1曲」と答えられて撃沈の福助。さん、「いろんなタイプのミュージシャンがいますから」とフォローまでされる。あとトラブル時の見せ方をほめられたりしてた。礼を言って次なんかやりましょうと握手、ばんざーいをさせられて中野さん退場。そしてアンコール曲30秒で終わらせるから待っててください!とかいう福助。さんに無論フロアから不満声があがったので冗談ですっつって1曲。もう1曲くらいやるかと思ったけど1曲で終演。

ロビーも狭いので物販とドリンク列でなかなか出られないな…と思いながらのんびり退場。それはそうと昨日は竹馬に乗ったってどういう流れなのか気になって仕方がないんだけど…。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。