2017年10月06日

2017.10.06.[平沢進 Twitter follower 9万人到達記念ライブ「第9曼荼羅」]

@新木場 studio coast
adv7020(+1d500)soldout
open18:00/start19:00

平沢進
(+会人松・鶴、上領亘)

※見に行った、というだけのメモなのでちゃんとしたレポが読みたい人は他を当たっていただきたく思います。

なんか平沢さんのフォロワーが9万人になったので大阪と東京あわせて5公演で9万回スネアを叩く(しかし叩くのは平沢さんではない)、という謎の企画。大阪2DAYSは自宅で書き物をしてるところ横目で配信をちらちらみてましたが東京は1日くらい見ようかなと思ったら会場遠いわ3DAYSのうち2日は平日だわで一般販売の土曜日を取ろうと思ったらあえなく撃沈したので金曜日を選択(後日追加分が販売されてたけど土曜しか行けない人が取ればいいと思ってスルーした)。まあ仕事帰りでも開演には間に合うし…しかし当日の夕方あたりから雨に。初めて行く会場でよくわからないのに傘で埋まってて視界がきかず。入場は始まってて姿は見えないがスタッフさんが番号を呼んだり「正面が物販で左側が入場口」てなこと云ってたので声がする方向であるところの入場口がある面の正面が物販だと思って、どうにか人の間をすりぬけて行ってみたけどないじゃない!みたいな感じ(カレンダーの写真が見てみたかったけどなにがなんでも買いたいわけではないのでそれ以上は探してない)。それ以外はとくに問題なく普通に入場しててきとうなところで時間つぶして開演。でも雨の湿気で密集するとつらい。じわじわと間が詰まるので流されてみたものの最後の移動のいっこ前の場所が快適な視界だったのに感ありつつそれなりに見えたり見えなかったりする場所で。途中流れた小芝居(沼コント)は大阪のメモカに入ってたとかあとで耳にしたけどじゃあ東京のにはどんなコントが的な気になり方をしているというか現場ではスタンディングでコントは辛い感しかなくてすまない。あとパレードの時の会人の動きが機械的で面白かったな(下手側ほぼ見えなかったんだけどこの時だけ何故か2人とも見えてた)。わたくし平沢さんのライブを初めて見たのが東京パラネシアンだったので、トビラ島をこんな形でまた聴けるとはというか何かもよもよとした思いを抱えつつ、この打数で明日9万いけんのか?てとこで終了。

そして翌日9万打を見届けたみなさんにどんだけ上領さんが頑張ったかを聞かされつつうまい飯を食ったのであった(日記)。



posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

2015.11.28.[平沢進 INTERACTIVE LIVE SHOW 「WORLD CELL 2015」]

@東京ドームシティホール
open17:00/start18:00
¥7560-

平沢進


※ほんのりとした感想のみです。詳しいところは余所をあたってください。
11/27-29の3回公演のうちの2日目のみ参加。座席の表現が1階席2階席などではなくアリーナだの第1〜3バルコニーだの若干特殊表記でしてちょっと愉快。ということで第1バルコニー(建物的には地階だがステージのあるフロアを1階席とすると2階席)の下手サイドから。インタラなので席は遠いほうが分かりやすい。でも両サイドに配置されてたカメラクレーンはちょっと邪魔だった(というか動くから目が行ってしまう)。今回会場分岐のところが単純な音量判別ではなくメジャーコードとマイナーコードを発声してどっちが優位かという客の音感を試されており、故に開演前に練習コーナーが設けられていました。まわりにつられずに違うコード発声するの難しい…。判別つかないと「衝突コード」と判定されるのでそれまで2択だったのが3択になったわけです(けどこれ意図的に作り出すのは難しい気がする)。初日にうっかりグッドなエンドにしてしまったせいか昨日と逆選択の仕方だったと思われ、無事(?)バッドエンドへ。途中までグッドエンドのルートだったと明日のもうひとつのきれいなグッドエンドへのヒントをアンコールMC(物語をぶち壊すのでと曲のアンコールは無し)で語ってましたが多分そこで「キレイ」を強調したから惑わされたのかなと最終日の結果を聞いて思いました。中野さんワンマン@GAZIOでむりくり聞かされたのをどうも根に持って新譜を直前まで聞けないでいたので楽しめるか不安だったんですがちゃんと面白かったのでよかった。オーロラはうっかり涙ぐむ曲にラインナップされてるけど3てどれとか思うレベル(※先程ggりました)。昼間「役立つ電子」で横川先生の講義を聞いたせいで笑ってしまう箇所などあり(欠かさず参加してるにもかかわらずレポ書かなくなってるのはこれは書いちゃダメ的なのがめんどくさくなったっていう怠惰な理由ですすまぬ)。帰りに渡された中野さんのフライヤー、自分のTLにはベストアルバムが!という面の画像しか流れてなかったんですけど片面フルカラーで12/19ワンマンの告知じゃん!残り1ヶ月切ってるのに!!そりゃここで撒くわな数的に。ちなみに前回WCは見てる筈だが覚えがないというていたらくです。記憶に残ってるインタラって初めて見たやつ(東京パラネシアン)だけだな…
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

2014.10.11.[HYBRID PHONON]

@品川ステラボール
open18:00/start19:00
adv6480(+1d500)

平沢進 × 核P-MODEL

※正しいレポートは他をあたってください。よろしくお願いします。

ホールは水族館とかと同じところにあり一般ユーザーを困惑させていたらしい。17時すぎに現地到着したんですけども物販列だけが整列、連行されているもののこれがなんなのか知ってる人しかわからない仕様。開場時間近くなって100番ごとの列が400番台まで。その後ろに500以上の人らが追いやられて待機。だいぶざっくりした列整形で500以上は100番毎の札が無くて後から来た人にはどの列が何百番台なのかわからないので人にきいてまわるしか。ようやく入場。ソフトドリンクはペットボトルでありがたいけど500ml重い。柵に止まれるところは無かったので柵前に。開演に先立つ注意事項アナウンスに拍手が起こったりテンション高いですね。始まると前方にぎゅっと圧縮されて目の前にものすご広い空間が出来てしばらく快適でした。でも詰めたままではつらいと気付いたみなさんがじりじり下がってきて最終的には均等にならされた感じに。ステージセンターにテスラコイルが鎮座。両端にマイクスタンドとレーザーハープとか。ステージに2人登場してきてこないだの核Pと同じ衣装だなーと、この下手にいるアタマ白いメットみたいに見えるひとは新しいキャラなのかな?と思ってたら歌い出してようやくすすむさんだ!!と気付きましたすみませんすみません。まさか白髪にするなんて思わないじゃないですか!!!ヅラなのかなどうだかな。でも眉毛は真っ黒なので爺というよりCG的な雰囲気で。で、なんの予備知識も持たずに見に行ったのでソロと核Pパート分かれててソロになったら黒沢になるんじゃないかと思ってたんだけどならないしごちゃまぜでしたね。年齢不詳の還暦、まだまだここまで歌えるのかというステージでした。あとレーザーハープの配置がきれい。リンボーダンスしてほしい高さに1本横断してるのが気になって仕方なかったけど。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

2014.01.11.-14. [パラレル・コザック]

@赤坂BLITZ
open18:00/start19:00
adv6300(+1d500)

核P-MODEL

ええと新人の核Pモデルさん、9年振り2作目のアルバムをひっさげてブリッツで4DAYS…でいいのかな。詳しい話はかしこさんのところとか馬骨自称できるひとたちを当たって下さい。よろしくおねがいします。以下てきとうな感想。

4日間もあるというのだけど1日でいいなーと思いつつ、念のために2日間申し込んだら両方取れたよ!という事態で11と13を見に行きました。素数です。初日の入場は全く整列されているように見えなかったのだがわりと開場時間ギリに到着したからかしら(13日はわりと整列されてた)。いそいそとロッカーにコートをしまいこんで100円玉を入れようとしたら入らないし!いくつか罠ロッカーがあるような気がするんですけどハコスタッフは気付かないものなのか!と思って次来た時に紙でも貼っとこうと思いましたが忘れました。97。なんとなく空いてた下手はしっこのほう5列目くらいに陣取ったら平沢立ち位置こっちだったのでびっくりしたり、核P1枚目の曲を忘れすぎている自分にびっくりしたり。そして思いがけずENOLAで当時のいろいろを思い出し半泣きの自分にも驚きながら手を振り上げたりしてたら平沢さんがまさかのマイクスタンドプレイを披露して一転笑うしか無いじゃないですか!!くやしい!脚立の上でグラインダーとかPEVO1号さんとポーズ揃えたりとか毛糸帽弾き逃げ男とかアルバムにストーリーがあるせいかエンタメ要素多めだけど楽しかった。13日は場所がよろしくなかったのもあるけど初日の衝撃は越えられなくて1日だけでよかったなーと思ったりなど(初日終演後は翌日も見た方がいいのかと思うくらいには面白かったんですが)。でも終わった後みんなでご飯を食べるのは楽しい。USTは一切見なかったなそういや。

あ、あとメカノブログの写真はずるいと思います。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

2013.01.26. 平沢進 INTERACTIVE LIVE SHOW 2013『ノモノスとイミューム』

@渋谷公会堂
open17:30/start18:30
adv/day7350

※馬の骨ではなく陸の孤島の1人です。てきとうな感想しか書かないので謎解明とかしたいひとは申し訳ありませんがよそを当たって下さい。

久しぶりのインタラ!ということよりC.C.Lemonホールって名称の時じゃなくて良かった!という気持ちの方が強いですね。結局レモン時代には一度も利用しなかったわー。入り口にダフ屋のひとが1人だけいた。物販には用事がないのでそそくさと2階席にあがりましたが後ろの方だったので舞台が思ったより小さく見える。オペラグラス無しでスクリーンの文字わかるだろうかとちょっと心配でしたがなんとか読めたのでダイジョブ。緑のレーザーが放射状に左右にでている様は上から見た方が多分綺麗。でもなんかレーザーハープセットのこじんまり感が屋根付きのワゴン販売してる人みたいな感じに見え…。SIM CITYが聴けるとは思ってなくてそれに合わせて宅オリストが流れててこれの文字は全く読めなかったけど変な感動があって涙ぐんでしまったのですがその後はおかしなもの満載で楽しかったです。最後の「ハーンドマイク!」でそれまでの予習無しにはさっぱりわからないストーリーとかどうでも良くなった(笑)。バッドエンドみたいでしたがこれ一番おいしいんじゃないの。若干Σ-12氏の行方が気になりますが。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

2012.06.07. [PHONON2555]

@五反田ゆうぽうとホール
open18:00/start19:00
¥6300

平沢進
ゲスト: 荒木康弘(ティンパニ) PEVO 1号(ギター)

3Day'sの2日目のみ見てきました。セトリなどはかしこさんの記事へ。1日目のあと立つの立たないのの「またかよ…」っていう話に辟易したり、良かったと盛り上がってるみなさまとの温度差にこんな脱落した者が観に行っていいんでしょうか、という気持ちになったりしたけども仕方がないよね!と会社早退して五反田へ。前の方かつセンターな席で荒木さんもPEVO1号さんもよくみえて素敵。「99年の『Live-Phonon 渡橋する声軍』を思い出す」っていう話を昨日聞いていたんだけどもなるほどと思ったり(しかしわたくしこの時点ですでにテルヲ追っかけチームでした)(チーム?)。平沢さんのステージに普通のミュージシャンがいるなんて!という衝撃はゲストの方にも起こっていたというMCなど。新曲タイトル「のうどうせつ」はフツーに能動説と脳内変換してたんですけど脳動なのね…どういうアルバムなのかしら…。光らせないかぎりさっぱり何処にいるんだかわからないテスラコイルさんはPEVO1号さんがKitaraでコントロール。アンコール2曲目だけ客総立ちとか面白かったですが、ボーカルが聴こえ難い音響だったのがなーという感じ。親切なことにustされてるみたいなんですがここでも音が悪いというツイートを見かけるのでこれもどうにかならんのかしら…見れないけど。そんな感じでちゃんとしたレポは他を当たって下さい。よろしくおねがいします。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

2011.01.14.[東京異次弦空洞]

@渋谷AX
open18:00/start19:00
adv5500(+1d500)

平沢進


※熱心なファンの方は読まない方がいいと思います。
※ぬるいファンのひとが読んでも全く為にならないと思います。
※レポでなくただの感想ですし。


かんげんなんとかというものの存在は知っているけどもそれだけなので。一応アルバムは買っているんですけどいまいちぐっとこないままで。ソロ曲の方はまだなじむんですけど。

そんな感じなのでゆるーく後ろの方から。開演前の注意アナウンスに拍手喝采とかテンション高いな…。前日観た人が書いていたのを読んだせいでわきの2人をずっと醤油…と思っていたり、真ん中の人も醤油になればいいのに…と思っていたりしました。すいませんでした。

個人的にあまり曲で拳を振り上げるほどには盛り上がれなかったので、パフォーマンスとか演出的なもので楽しんだライブでした。おもしろかったよ。みなさんがスタンドマイク歌唱に反応し過ぎなところとかも。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

2010.02.28.平沢進「PHONON2553」

@恵比寿LIQUIDROOM
open17:30/start18:00
¥6300(+1d500)

※レポではありません。

いわゆるノンタラの楽日だけ参加しました。積極的に追っていないので、ちゃんとした馬の骨のみなさんに申し訳なくていつも凹んでしまうのですが、今回うっかり楽しんで踊ってしまいました。おかげで膝が痛いのです。まったくもう。やっぱり普通のライブが楽しいですわたくし。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

2009.04.16.INTERACTIVE LIVE SHOW 2009「点呼する惑星」

江戸川区総合文化センター 大ホール
open18:00/start19:00
adv/day¥7350
平沢進

※熱は冷めているので、熱心なファンの方が読んでも何の参考にもなりません。あしからず。


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

平沢進「PHONON 2550」@恵比寿リキッドルーム

16:30 OPEN 17:00 START
\6300*(+1d\500)soldout
※funclub price \6000


続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

平沢進「PHONON 2550」@恵比寿リキッドルーム

18:00 OPEN 18:30 START
\6300*(+1d\500)soldout
※funclub price \6000



続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

2005/09/19 「反射の集いは氷の9」


2005092016898b97.jpg2005.09.19 南青山MANDALA
「反射の集いは氷の9」

・平沢進

1)open13:30/start14:00
2)open16:30/start17:00
advace4500 + drink 700

続きを読む
posted by hyugami at 23:59| Comment(0) | 平沢進/P-model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする