2018年03月03日

2018.03.03.[中野テルヲLive180303]

@高円寺HIGH
open17:30/start18:00
2F・1F椅子席:adv6300(sold out/+1d500)
1F立席:adv3800/day4300(+1d500)

中野テルヲ


寒さが和らぐも花粉が厳しくアタックしてくる季節に…そんな土曜日ワンマン。今回は2F入口に三浦さん、1F椅子はスタッフというゲートキーパー配置。毎年恒例な4月始まりカレンダーやらバッジやら新しいグッズに加えて新しい会場限定シングルが!こないだ出たばかりなのに!!(さすがに新曲ではなかったが嬉しい選曲)。ステージ上、机上から電鍵が消え、相変わらずUTS-6はかたっぽしかいない。スカイセンサーはアンテナぴーんとして机上上手に立てて置いてある。後方下手に黒ムスタング。ダミーヘッドとテープレコーダーは無く、代わりにオシレーターがいくつか後方上手下手に分かれて配置(上手下手と云ってもセンター寄りなので、椅子席の場所によっては前方MacBookやらスカイセンサーやらに遮られて片方は見えるけど片方なんだかわからん、という視界/後ほど説明があってありがたかった)。電鍵はこちらのほうにセットされているようす。ちょこちょこと出てきてちょこちょこセットして去ってくローディーさんがスカイセンサーの背面(というか横のぶっといプラグが刺さってる黒いのの後ろ)になにやら光るちいさいものを引っ付けてたので気になりつつ。10分ほどおして開演。

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

2018.02.24.[東京メメメ vol.1]

@岩本町エッグマン
open18:30/start19:00
adv3080/day3480(+1d520)

横川理彦
メテオール


いつもの組み合わせ、といえばいつもの。開場時間前から並んでいる人数が減っているけどスタンディングでOKな人達は後から入っても概ね希望通りの配置に付けるからかなー。今回会場内の装飾に力が入っており、垂れ幕だのなんだので神社っぽさがある…ついでにおみくじも。

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メテオール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2018.02.17.[秋山勝彦]

@阿佐ヶ谷ハーネス
open18:30/start19:00
adv/day2500(+1d500)

秋山勝彦

すっかりハーネスでソロライブっていう環境に見る方も落ち着いてきたというかなんか。いつもの感じで2部構成。1部は秋山さん的に可愛いシャツだそうだが生地の具合的に上にジャケット羽織るのが正解なのではということでこちら側の意見は一致した。一昨日くらいまで鼻血が出てたので垂れたところで撮影禁止との御布令が(撮ってもいいけどネット上にアップするなというくらいの緩さ)。今日始めてやる曲でこれが終わると今日は終わったも同然と云っていたのがこないだフジアキでやっていた新曲だったかな「魔法の言葉『シュハキマセリ』何とかなる」ってやつ(「魔法の言葉」はカタカナな印象だけど本人的には表記どうなんだろう)。2部は久々の曲があってホワイトケミカルガーデン。それでも君は僕を軽蔑するかいはこないだのフジアキで本当に久々だったのをこちらでも、という感じ。これはちょっとトチったのでやり直しがあり。ツイッターのうたもやり直しがあり。歌詞が変わったときいていたけど聴くのは初めてで…うーんポチ。情熱大陸で本編を締めてアンコールはGO AMIGO。コール&レスポンの無い安心バージョン。そして27日にフジアキをやるので、とそのバージョンのメメントモリを。これだけものすご音でかい。フジアキ見に行った時、音でかすぎなのはハコの特性なのかと思ってたけどフジアキ設定なんだな多分。またよろしくお願いしますと終演。ソロの次回予告は無し。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | after the rain(秋山勝彦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

2018.02.12.[ケラリー・ノサンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー2018]

@新宿ロフト
open18:30/start19:00
adv4800/day5300(+1d500)

KERA SOLO UNIT
ケラ&ザ・シンセサイザーズ

簡易メモ:一番びっくりしたのは紗幕代わりのスクリーンに写し出されるイベントタイトルデザインがちゃんとしてたところかな…ちょっと前まで無理矢理1行でものすご長体かけただけだったのが!っていう。ソロユニットは新曲があるも安定の演奏で、シンセサイザーズはがらっとアレンジ変えた曲やら新曲やらMC短いやらで新鮮なステージ。ピンクフロイドカバーなどあり。新曲は今朝詞を書いたとか、バンドなどの宣伝ツイートはその後を気にしないがごみちゃん(猫)の写真をアップしたときはどれくらい反応があるかずっと見ちゃうとか、中野さんのライブを見にいったら椅子があってよかったとか。元々ミューヂック・アワーは数バンド出るイベントだったのでと幕間はほぶらきんのワンマン(16曲くらい?で25分のライブ)の様子がスクリーン上映され、ちょっと面白かった。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | ケラ&ザ・シンセサイザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

2018.02.02.[KOENJI HIGH 10th Anniversary 「ウチテル」]

@高円寺KOENJI HIGH
open19:00/start19:30
2F&1F椅子席:adv5800(sold out/+1d500)
1F立見:adv3800/day4300(+1d500)

内田雄一郎
中野テルヲ

この日のイベントが告知されたのは11月のNESSで、NESSと中野さんの2マン「ネステル」再び!のはずだったんですけど、前売りチケットの情報も出ていたところで取り下げられ、うっちーと中野さんの2マンに変更。ファンサイドをもやもやとさせながらもイベント名「ウチテル」て!みたいな感じ。それはさておき前日の夜から雪が降り出していろいろ危ぶまれましたが出社めんどくさいレベルで済んだので、まあよかった。

続きを読む
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

2018.02.01.[東京流れ者会vol.24「怒りと祈り、そしてよろこびの歌」]

@渋谷O-WEST
open18:15/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

出演:
白崎映美(東北6県ろ〜るショー)
河村博司
伊藤ヨタロウwith Shelter People
 河村博司(g)磯部舞子(vln)斉藤トオル(kbd)岩原智(b)熊谷太輔(drs&perc)関根真理(drs&perc)
勝新
 辰巳小五郎(tp)関根真理(drs&perc)ファン・テイル(g)
エミ・エレオノーラ
渡野辺マント(上々颱風)×ドラム浪曲「遠山金さんのお白州裁き」
風煉ダンス×「まつろわぬ民」CAST Team
 笹木潤子, 塚田次実,サモ★ハン,リアルマッスル泉 ,柿澤あゆみ,春田奨
Katsura Mazurka
 多田葉子(sax,cla)Alan Patton(acc)岩原智(tuba)
酒井絵美(Violin)
Jill Cat(Vo)
Gazaal&Ran (Bellydancer)
服部弘敏

※書くまでに日が経ちすぎたので簡単メモ
安定の天候(雨男)。最初に着ていたヨタさんの衣装がとても可愛かった。ハッピーバースデー(知らない曲)と歌いアニトラの踊りでベリーダンサー登場して妖艶。それから何やら演劇風になったり歌ったりで誰それのコーナー!とかそういうごった煮。演劇成分が多めだったけどストーリーを見せるものではなく世界観を出す位置づけっぽいかな。ここんとこエミ・エレオノーラさん飛び入り枠だったけど今回は出演者としてコーナーがあり、去年やってた山の歌を、ヨタさんを女を山に捨てる男役で。意外と山に女捨てた経験がある男いるとかいう話をしていてどういうことなの感。短髪パンキッシュな出で立ちになっていたのでこれはこれでと思ってたら最後にばっと短髪むしり取って一礼してて。ヅラが帽子扱いされてる…!強い!。大体いつものメンツなんだけど初めて見たドラム浪曲が非常に面白かったのでまた見たい。終演後外に出ると雪…。来年は気候の面でお手柔らかにお願いしたいところ。お誕生日おめでとうございました。

posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | メトロファルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]

2018.01.26.[Sharaku Kobayashi 一人会]
@四谷LOTUS
open18:30/start19:00
adv3800/day4300(+1d600)

Sharaku Kobayashi


※日が経ってから書いているので記憶違いがあるかもしれません。

Sharaku Kobayashi名義では初ワンマンらしい。いつもの出囃子と衣装と。傘はあらかじめステージに開いた状態で置かれていて、機材の置かれた机に何故かダルマがいる。機材ちょっと知らないのが置いてある気はしたけどちゃんと把握はしてないので不明。あとBコンマイクでなく普通のハンドマイク(ワイヤレス)だった。「今日は(ワンマンなので)味方しかいないので」といいつつ「お手柔らかに」という。ピカレスクから始めたけど途中いつも横移動とかしてるところ「長丁場なので大変な動きはしません」って動かずにやりすごしてた。MCはアートポップな話が多めな感じ。3/3のライブまでがエピソード1で4月からシャラクコバヤシはエピソード2になるらしい。ツアーがあるので2曲入りCD-R的なものを作って売ろうかなとか。無事に超えちゃったので40こわいを40代こわいと云ってたりも。物販何があるか本人よくわかってなくてでも布ものはかさばるからよろしくとのこと。次にワンマンをやることがあったらVJだとかギターだとかお客さんの視線を分散させるものを用意とかうっちーみたいなことを云ってたところ、ダルマの存在を思い出し「みんながこれを見ればいいんだ」って「\ドウモコンニチハ,ミッ*ーダヨ!/」(ちょっと高めにダルマの声をあてる)。最後の方のMCで次のひとまとまりやった後ラスト2曲でアンコール2曲、と、このあとの流れのぶっちゃけた説明があったり。そんなラスト2曲の前「プチ・写楽情報知りたい?」\知りたーい!/「右足をつっています。これ最新のニュース!」。同じようにステージで足つるひとにあんまり会った事ないって云ってたけどFLOPPYで横にいるサポートの人がよくつってると思うんだけどそのひとはカウントされてるのかどうかが気になる。今日は1秒も押せないらしくアンコールの流れも説明。本編最後に決意の朝をやっていて、GS曲もやるんだなーと思った(わたくしが見ている範囲でそれまでやってないような気が)。そんなもんで息を整える間もなくアンコールに。ワンマンはこれからもやっていくかもしれないけど今日は記念すべき1回目で伝説の幕開けとか就活にも使えるよう頑張るとかいう。「今年も1年ちやほやしてください」とアンコール曲へ。

(で、このレポ書くのをだらだらさぼってるうちにビートサーファーズからSharaku Kobayashiマネジメントが外れてしまい、エピソード2てそういう…みたいな感じに)
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 電子音楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

2018.01.24.[mix out 201801]

@渋谷ソングラインズ
open19:00/start19:30
adv2500/day3000(+1d500)

monogramme type-hitori
今沢カゲロウ


※だいぶ日が経ってから書いているので記憶違いがありましたらツッコミお願いします…と心配するほど詳細には書けてないけども。

またもや少数精鋭とかなんとか云われてたけど平日だからですよ!!!という感じ。ゆったり見れるのはお得感があっていいじゃないですか。

monogramme type-hitori:水曜日なもので「こんな“ま平日”にようこそお越しくださった」とか云っててそこ「ま」なんだ「ド」じゃなくて、と思ったりなんだり。対バンの今沢さんはダメ元でオファーかけたとかで今日から沖縄に飛んでいる筈だったところを引き受けてくれたらしい。鍵盤ハモニカをショルっていたりする他はいつもの感じ。あと鈴が複数ついた棒、マルタさんがプノンペンで使ってるようなやつなんだけどそれを「マネしました」とか云ってて一昨日届いたとかで宅配の人が持ってくるときしゃんしゃん鳴ってたのが面白かったとか。楽天ユニを着ていたのだけど2013年のやつで追悼の意かと思われるもそれはさらっと流してその年の日本シリーズ東京ドームで\うわーーーーーー!!/ってなってる中井さんが中継に映ってたとかいう話やら、今沢さんと一緒になると野球の話するとかいう話やら。いつものモノグラム曲に混じってPのパースペクティブIIやってて何かいっつもタイトルがぱっと浮かばないところ攻めてくる感ある。

今沢カゲロウ:お久しぶりでも変わらぬ芸風。モノグラムとは2015年10月23日@高円寺AmpCafeで対バンして以来3年ぶりといわれ、そんなんありましたっけくらいに記憶が彼方にあってよく覚えてるなあというかきっちり調べてきたのかなあというか。でも昆虫の話には聞き覚えがあったので無問題。昆虫の絵と鳴き声を譜面に起こしたものを一緒に展示していたという個展はちょっと見たかったな…(いくつか持参されていて絵そのものは閲覧可能だった)。そして「今沢」をエゴサーチすると平沢さんのファンがひっかかるという話をされていてなんだか申し訳ない気持ちに…。

最後にモノグラムとセッション。3年前はモノグラム曲をやったという話で何やったっけ…と思いつつ告知など聞き、セッション曲始まったらPのHEAVENで中井さんのシュミ全開選曲っていう。でもそんな中でも今沢節ばりばりなベースソロコーナーなどありとても素敵な仕上がりで面白かった。

中井さんはアルバム製作中ということでレコ発ライブとかお待ちしております。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

2018.01.23.[秋山勝彦 × 藤掛正隆]

@阿佐ヶ谷イエロービジョン
open19:30/start20:00
adv2500/day2800(+1d300〜)

Fuji・Aki(秋山勝彦vo,g,key & 藤掛正隆ds デュオ)

なんだかんだで見そびれていたFuji・Akiをようやく拝見。2部構成なのは他と変わらず。1部が打ち込み+シンセにドラム、2部が打ち込み+ギターにドラム、という感じなのもソロの時と似た構成。after the rainやHERE IS EDENでの曲がちょこちょこあり、当時とは全く違うアレンジではあるけどもこっちのほうが安心して聴ける…と、思っていたら最後にソロテイストなやつがきたので…でもまあ初心者にはこっちの方がお勧めかもしれない(多分)。ブログでいってたピンクのシャツは1部で着ていたのでフロアの一部で残念がられており(※着替えられてしまうから)、しかしMCでシャツの件に触れて「ポーズとります?」って裾を持ってひろげて足交差でちょこんてするポーズをやってたので(Fuji・Akiも撮影などOK)一瞬だけど。1部の終わりくらいに藤掛さんが「1曲多くやった?」って秋山さんにきいてて、知らない曲があったとのこと。秋山さん「よく合わせたね」とかいってた。ギターはエレアコなやつでfな穴をプラ板+両面テープかなんかで塞いでる。「多分本当に久しぶりにやる曲です」と云って「それでも君は僕を軽蔑するかい」を。本当に久しぶりなのでいつ振りとか全然思い出せないけど好きな曲なのでとても嬉しかった。次回は2/27同じ場所で。ライブ録音やってアルバム出したいとか、なのでふるってご参加くださいとのこと。ツアーもやりたいとか云ってたけどライブかぶりしてないかどうかと曜日は重要なので本当にやる場合はその辺ちゃんとご確認していただきたいところ。アンコールは「このバンドではこういうのもやってみたい」と曲に歌でなく朗読(わりと叫んでるけど)を合わせるようなものを。その曲中「来年は60の還暦になります。こんな僕のしあわせな人生をおくらせてくれてありがとう…ありがとう」と唐突なメッセージ(歌詞の内容には合ってない気がしたので)があったり。あと藤掛さん的には「Aki・Fuji」の方がいいようなのだが秋山さん的には「Fuji・Aki」が良いらしくてそれで押し切ってたり。それはさておき藤掛さんも甘いものが好きだとかで差し入れの甘いものにかわいらしい反応を返していらしたので大変高感度があがったのであった(単純)。
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | after the rain(秋山勝彦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017.12.31.[KOENJI HIGH 10th Anniversary 前夜祭]

@高円寺HIGH
open15:00/start15:30
adv2500/day3000(+1d500)

cruyff in the bedroom
中野テルヲ
COTO
Cosmo-Shiki
Kit Cat
HONDALADY
1000say
yuichi abe(April in 85)+ daisuke shimizu
(M)otocompo
(※出演順ではない)


毎年大晦日恒例の年越さないイベント。例年写楽さんなところ今年は別のやつで出られないようで中野さんが!ていうかビートサーファーズ枠数固定なの?みたいな感ありつつ。そこそこの整番だったけど苦手な音のバンドが先の方に出ていらしたので途中入場。

続きを読む
ラベル:三浦俊一
posted by hyugami at 00:00| Comment(0) | 中野テルヲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする